« 2004年5月 | トップページ | 2004年7月 »

2004.06.30

一番難しいHold'emの初手

How good is your Pot Limit Hold'em? の中で出てきた話題ですが、T.J. CloutierがStewart Reubenに「一番難しいHold'emの初手は何か?」と聞いたことがあるそうです。

特にポットリミット/ノーリミットなのかリミットなのかは書いていないのですが、前者と想定して、僕の回答をコメントに書きました。

T.J.とStewart Reubenの回答は(覚えていたら)1週間後ぐらいに書きます。

| | コメント (8) | トラックバック (0)

How good is your Pot Limit Hold'em/Omaha?

先日Amazonで買ったこの2冊の本ですが、それぞれ1/5位ずつ読み終え(解き終え)ました。

どちらの本も実際の50数ハンドのプレイから、プリフロップ、フロップなどのアクション毎にどうするか?という問題を出しています。ライブが中心ですが、トーナメントの問題も何問かあります。それぞれ2~5択くらいの選択肢から回答を選び、回答ごとに点数を合計して評価し、著者(Stewart Reuben)の回答を読むという形式です。

僕自身ノーリミット・ポットリミットのライブの経験が少ないから仕方が無いかもしれないけど、どちらの本もとても難しいです。著者とその友人(?)の点数も記されているのですが必ずしも毎回満点をとっているわけではない、つまり、著者自身必ずしも毎回最善手を選んでいるとは限らないという点に、個人的には好感を持ちました。

もちろん丁寧な解説はあるけど基本的には問題集である、ゲームがいまいちメジャーではないということで、お勧め度はどちらも★★★☆☆です。Stewart ReubenやBob Ciaffoneが書いた他の本(Pot Limit & No Limit Poker, Improve Your Poker)と合わせて読むといいと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Moneymaker

Amazonを覗いてみたら、来年春出版予定のMoneymakerの本を発見。

Moneymaker: How An Amateur Poker Player Turned $40 Into $2.5 Million At The World Series Of Poker

彼が本を書いているという話はどこかで読んだことあるけど、本当に出るみたい。

普通の戦略本みたいなやつは慣れてきたけど、こういう英語の物語(?)はちょっと読むのは僕にはちと大変。
James McManusがWSOP 2000でのプレイを書き残したPositively Fifth Streetも、ちゃんと読むのは断念してポーカーをプレイしているシーン以外は読み飛ばしちゃいました(^^;)

ということで、個人的な期待度は★★☆☆☆くらいかな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004.06.29

WPTのシート

昨日、書こうと思っていたことを一つ忘れてた。

Festa al Lago IIの各イベントで優勝するとWPTチャンピオンシップのシート($25,500相当)がもらえるみたいなんだけど、誰がこれを負担しているんだろう。

最初はてっきりPrize Poolの中から引かれているのかと思ったけど、これは入賞者にキッチリ分配されていました。
(Entry Fee $60 + Buy-inの3% $30 ) * 315 = $28,350となるけど、ここから出しているとは思えないんだよね。
このイベントで客がたくさんくることを見越して、Entry FeeやライブのRakeからカジノ側が負担しているのかな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004.06.28

ポーカー・トーナメントの賞金ストラクチャ

BellagioでFesta al Lago IIが始まりました。前回は確かいろいろな種目のトーナメントを開催していた記憶があるけど、今回はNo Limit Hold'emばかりです。

1日目の結果を見るとT.J.が優勝しているんだけど、よく見ると...賞金がずいぶんと1位に偏っているのに気がつきました。

Buy-in $1,000 * 315 = $315,000 (Entry Fee = $60)
Prize Pool = $305,550
となっているので、3%分の$9,450が多分ディーラーへのチップかなんかで引かれているみたい。

1位は42.3%
2位は17.4%
3位は8.7%
4位は5.5%
5位は4.1%

昔はこういう配分が多かったんだけど、久しぶりに40%超えているのを見ました。

確かDealなんかしてると企業スポンサーがつきにくいからということで、TOCがフラットペイアウトを始めたような記憶があるんだけど(間違ってるかも)、最近のトーナメントみたいに優勝しても30%くらいしかもらえないのもどうかと思う。今年のWSOPも確か30%切ってた。決勝なんて参加者2500人以上もいて、優勝しても20%以下500人分の$5Mしかもらえないんでしょ。1週間もかけて(直接であれ間接であれ)2500人以上倒して、20%じゃ少ないよ。

フラットペイアウトが出てきたときは僕もその方がいいと思っていたけど、今はちょっとフラットしすぎかなと思う。トーナメントによってもバラバラだし。

いっそのこと、1位には50%くらいあげてもいいと思うんだけど、多すぎる?みんな基本的には優勝を目指しているんだろうから、文句ないでしょ?(笑) わかりやすく、2位は25%、3位は12.5%、残りはテキトーに。ついでに、賞金は決勝テーブルにしか出さないってことにしちゃえば、オールインシチュエーションも減るから、進行も早くなっていいんじゃない?(^^;)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2004.06.25

WSOP2004 オンラインポーカーからの参加者数(更新)

6/23にBugsysClubを、そして今日Pacific Pokerを追加しました。

  開始時 Day2終了時 Day3 Day4 Day5 Day6
全体 2572 1108 278 83 32 9
PokerStars 316(12.3%) 132(11.9%) 30(10.8%) 12(14.5%) 7(21.8%) 4(44.4%)
ParadisePoker 101(3.9%) 42(3.8%) 12(4.3%) 5(6.0%) 3(9.3%) 0
PartyPoker 225(8.7%) 18以上 18以上 9(10.8%) 3(9.4%) 0
Ladbrokes 57(2.2%) 22(1.9%) 4(1.4%) 2(2.4%) 0 0
UltimateBet 48(1.9%) 10以上 10以上 3(3.6%) 1(3.1%) 1(11.1%)
BugsysClub 不明 不明 不明 不明 不明 1(11.1%)
Pacific Poker 不明 不明 不明 不明 不明 1(11.1%)
WSOPチャンプ 不明(13以上) 9(1.2%) 3(1.1%) 3(3.6%) 2(6.2%) 1(11.1%)

今年の決勝テーブルのメンバーのうち6人がネットポーカーのサテライトから勝ち上がった人なんだね。
6位のGlennも1年前にポーカーを始めたばかりで、ネットのポーカーで遊んでいるらしい。
きっと、プロを含む参加者の多くがオンラインポーカーで遊んでいるんだろうな、と思うのですが、どうなんでしょ。

  1. Greg Raymer (PokerStars)
  2. David Williams (PokerStars)
  3. Josh Arieh (Pro)
  4. Dan Harrington (Pro, WSOP Champion)
  5. Glenn Hughes
  6. Al Krux (Pacific Poker)
  7. Matt Dean (PokerStars)
  8. Mattias Andersson (BugsysClub)
  9. Michael McClain (PokerStars)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004.06.24

今年のCOMDEXは中止に

今年のCOMDEXが中止になったそうです。

僕がラスベガスに行くキッカケだった展示会だけに、少し残念です。特にあのとっても大きなサンズの展示会場が、丸ごと全部秋葉原の裏通りになっているような雰囲気が好きだったんだけどね。懐かしい、もう10年前だ。

話し変わるけど、今年のWPT Season 3は、Mirageでもトーナメントやるんだね。
ちょうどその時期ラスベガスに行っている人たちがいると思うけど、もし、これに出るんだったらがんばってぇ(^^)/~

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2004.06.23

世界ヘッズアップ・ポーカー選手権

ポーカーに慣れ親しんでいる人には改めて説明する必要は無いと思うけど、ヘッズアップとは1対1で遊ぶポーカーのことです。(普通、カジノとかでは8人から10人くらいで遊ぶことが多いです。)

うっかり見過ごしていたけど、今年のWHUPC(World Heads Up Poker Championship)はもう終わっていたんだね。
最近流行のライブレポートもありました。

上位に何人か有名人がいました。ビデオ見たいけど、今年も出ないのかなぁ。
去年も出ていません。もし、誰か見つけたら教えてください(_o_)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

刊行予定のポーカー本

amazonをぶらっと見ていたんだけど、まだまだこれからもいろんな本が出るようです。

World Poker Tour(tm): Shuffle Up and Deal
Mike Sexton, Vince Van Patten

これだけじゃ、読んでみないと、どんな本かわからないなぁ。

Bad Beats and Lucky Draws: Poker Strategies Winning Hands and Stories from the Professional Poker Tour
Phil Hellmuth

サブ・タイトルが長すぎ。。

Poker: The Real Deal
Phil Gordon

この中で一番読んでみたい本は、これかな。

The Complete Idiot's Guide To Poker
Andrew N. S. Glazer

タイトルは一番面白そう:)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

また、やっちゃった

こないだ


Bobby Baldwin's Winning Poker Secrets もクリック。

Bobby Baldwinは知っている限り本を2冊出していて、Tales out of Tulsa は持っているんだけど、これが「多分」もう1冊の方(の再版)だと思います。タイトル忘れちゃったんだよね。


と書いたけど、届いた本の目次を見て「。。。あれぇ?(ToT)]
どこかで見た見覚えが。。。
本棚をよーく探してみると、隠れてました(涙)
(上から見た図)
|| || ||
|| || ||
|| || ||
|| //
|| //
これ、eBayで高い金出して買ったんだよね。がっかり。
やっぱ、持ってる本のリストを作っておかないと、また、いつか同じことやりそう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004.06.22

何故そんなにポーカーの本を買うのか?

TwoPlusTwoで、7月発売予定の新刊 "Small Stakes Hold'em" が紹介されていました。
2+2がローリミットポーカー向けの本を出すのは初めてかな?それだけ最近のポーカーブームはすごいんでしょうね。

続きを読む "何故そんなにポーカーの本を買うのか?"

| | コメント (7) | トラックバック (1)

2004.06.11

WSOP2004 オンラインポーカーからの参加者数(更新)

PartyPokerを更新しました。
2002年に2位、今年32位だったJulian Gardenerは、今年はPartyPokerのサテライトから参加したみたいです。

6/23:BugsysClubを追記。

  開始時 Day2終了時 Day3 Day4 Day5 Day6
全体 2572 1108 278 83 32 9
PokerStars 316(12.3%) 132(11.9%) 30(10.8%) 12(14.5%) 7(21.8%) 4(44.4%)
ParadisePoker 101(3.9%) 42(3.8%) 12(4.3%) 5(6.0%) 3(9.3%) 0
PartyPoker 225(8.7%) 18以上 18以上 9(10.8%) 3(9.4%) 0
Ladbrokes 57(2.2%) 22(1.9%) 4(1.4%) 2(2.4%) 0 0
UltimateBet 48(1.9%) 10以上 10以上 3(3.6%) 1(3.1%) 1(11.1%)
BugsysClub 不明 不明 不明 不明 不明 1(11.1%)
WSOPチャンプ 不明(13以上) 9(1.2%) 3(1.1%) 3(3.6%) 2(6.2%) 1(11.1%)

参加者225人、イン・ザ・マネーに18人、獲得賞金総額は$725,000で、サイトとしては負けですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004.06.09

コメントに気づきませんでした

「最近のコメント」を下の方にレイアウトしていたので、コメントがあったことに全然気づきませんでした(^^;

なごやん、久しぶり。

CLIE で世界戦の映像を持ち歩いていたのですか。UX50 ユーザーのわたしも、メモリースティックケースの中は、ほとんどが世界戦を収めた 512mb の pro でいっぱいです(笑)。すべて入れようとすると無理が出るのでハイライトシーンだけ編集して放り込んでいるんですが、awk さんもそうなんでしょうか。

僕は、編集どころかエンコすら面倒なので、なるべく手間が減らせるように容量が大きいサイズを求めて1GBのメモステを使ってました。

VAIO Uは気に入っているけど、長い時間持つにはちょっと重たいです。Celeron Mとはいえ、長時間動かしていると少し熱くなって、排気口から熱気が出てくるし。

動画再生なら、先月末にSONYが発表したMP3/MPEG-2/MPEG-4が再生できて300g以下のHDDプレイヤーがいいかもね。

関係ないけど、僕が普段使っているノートPCはこんなのです。大きいノートPCは最近のお気に入りで、1920x1200はすごい便利。

DELL8500.jpg

15"のディスプレイなので、表示される文字の大きさが小さいのが弱点です。普段は1280x800と切り替えながら使ってます。これで17"ならいいのに。VAIO type AとかPowerBook G4の17"が気になる今日この頃(^^)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004.06.08

今日の買い物(その2)

amazonでは見つからないものも結構あるので久しぶりにConjelcoをチェックすると...ありました、始めてみるタイトルが(笑)

The Big Blind

昔、Razzoのwww.pokerwwworld.comが生きていた頃、この映画の宣伝を見ては、早く見たいなぁと思っていました。ようやくDVDになったみたい。ふと思い出して、上記サイトの別名www.pokerworld.comを覗いてみたら、いつのまにかオンラインポーカーになってた(^^;

ポーカーの映画いえば、どこかの映画祭で上映された限り、なかなか一般公開orDVD化されない"Stuey"は、ニューライン・シネマに拾われて、タイトルが"High Roller: The Stu Ungar Story"に変わったみたい。今度こそ上映されるかな??

More Secrets of No-Limit Hold'em, Howard Lederer

最近ポーカーの新刊もたくさん出てきているけど、DVDも増えてます。
これは、World Poker Tourで大活躍したHoward LedererのDVD第2弾。

Poker Stars Master Secrets to Winning Online Poker

Chris Moneymaker, Lee Jones, and Tom McEvoyが出ていて、オンライン&オンランドのトーナメントに関連した内容らしいです。

WiseGuys On Texas Hold'Em

WSOP2002のチャンプ、Robert VarkonyiのDVD。うーん、Wise Guyだったのか(^^;

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今日の買い物(その1)

今朝、Gamblers Book Shopからメールで新刊の案内が届きました。ポーカー関連のタイトルを見ると、Bob Ciaffoneと共に"Pot Limit and No Limit Poker"を書いたStewart Reubenの著書が2冊もありました。

How Good Is Your Pot-Limit Omaha
How Good Is Your Pot-Limit Hold'Em

どちらもテスト(問題)形式で実力を計るような内容みたいです。さっそく amazon.co.jp で購入しました。

ついでに、まだ買ってなかった
Bobby Baldwin's Winning Poker Secrets もクリック。

Bobby Baldwinは知っている限り本を2冊出していて、Tales out of Tulsa は持っているんだけど、これが「多分」もう1冊の方(の再版)だと思います。タイトル忘れちゃったんだよね。

「多分」というのは、この本の出版元のCardozaは、According to Doyle という古い本をタイトルを変えて(Poker Wisdom of a Champion)再版したことがあるから。そうとは知らずに買っちゃったんだよね。古いやつは、eBayで高い買い物して持っていたのに(涙) 今回はページ数もぜんぜん違うし、大丈夫だろう。

ということで、面白かったら簡単に内容を紹介します...と書くと宿題みたいにプレッシャーになるので...するかも。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

WSOP2004 オンラインポーカーからの参加者数(更新)

UltimateBetを更新しました。

  開始時 Day2終了時 Day3 Day4 Day5 Day6
全体 2572 1108 278 83 32 9
PokerStars 316(12.3%) 132(11.9%) 30(10.8%) 12(14.5%) 7(21.8%) 4(44.4%)
ParadisePoker 101(3.9%) 42(3.8%) 12(4.3%) 5(6.0%) 3(9.3%) 0
PartyPoker 249(9.6%) ? ? ?(10%) ? 0
Ladbrokes 57(2.2%) 22(1.9%) 4(1.4%) 2(2.4%) 0 0
UltimateBet 48(1.9%) 10以上 10以上 3(3.6%) 1(3.1%) 1(11.1%)
WSOPチャンプ 不明(13以上) 9(1.2%) 3(1.1%) 3(3.6%) 2(6.2%) 1(11.1%)

参加者48人中イン・ザ・マネーに10人、決勝テーブルに1人(8位, $500,000以上)は、サイトとしては勝ち越しですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2004年5月 | トップページ | 2004年7月 »