« WSOP2004 オンラインポーカーからの参加者数(更新) | トップページ | また、やっちゃった »

2004.06.22

何故そんなにポーカーの本を買うのか?

TwoPlusTwoで、7月発売予定の新刊 "Small Stakes Hold'em" が紹介されていました。
2+2がローリミットポーカー向けの本を出すのは初めてかな?それだけ最近のポーカーブームはすごいんでしょうね。

著者は、Ed Miller, David Sklansky, and Mason Malmuthの3人になっているけど、実際はほとんどEd Millerという人が書いたのかもしれません。掲示板で、この本は誰が書いたんだ?という話題があったのですが、Sklanskyが
「俺とMasonで書いて、本を売るためにEdの名前を加えた」
と書いているのを読んで笑っちゃいました。

Ed Millerという人は、詳しいことは知らないけど、古くからの2+2の常連みたいです。

抜粋を読む限り、僕自身の期待度としては★☆☆☆☆くらいかな。

この本の紹介文の最後に
Your opponents will read this book; make sure you do, too!
とあるのですが、まさにこの理由のためだけに、買う予定です。

僕がこれだけ(多分130冊は超えた)ポーカーの本を買う理由は

1)上手くなりたいから。「知識より経験」というのも同意するけど、経験と同様に知識も増やしておいて損はありません。知識から入ったほうがわかりやすいこともあるし、それに経験が積み重なって少しずつ自分の物にすることができるのだと思っています。買った本の1/3くらいは(^^;)役に立っているんじゃないかな。

2)相手が読んでいるから。実際本のままにプレイするロボットのようなプレイヤーがそんなにいるわけじゃないし、相手が知っていることを逆手に取ることができるほど、まだ上手くないけどね。

3)「散財することも惜しまない」コレクターだから(笑)(例:ラウンダーズのシナリオ本とかeBayで買う古い本等)
買っておかないと絶版になることもあるし。(例:Real Poker)
ただのコレクターで終わらずにある種の人柱になってJPPAの紹介文を書いた時のように、道しるべを残しておけたら僕のポーカー人生も悔い無しです。(いや、他にもWSOPのブレスレッドが欲しいし、WPTのDVDにも出ておきたいな)


2+2の刊行予定に、こんなタイトルがありました。

Advanced Tournament Strategy, Volume I by Dan Harrington and Bill Robertie -- Nov 2004
Advanced Tournament Strategy, Volume II by Dan Harrington and Bill Robertie -- April 2005

Dan Harringtonの本は是非読んでみたいです。(期待度★★★★★)

|

« WSOP2004 オンラインポーカーからの参加者数(更新) | トップページ | また、やっちゃった »

コメント

ポーカーオタクだからでしょ?(笑)
どうせ集めるならカードプレーヤー初版から気合入れて集めましょう!!^^;
関係ないけど、WSOPのメインにBugsysclubからも出てるから、追加しておいてあげて。。。
マークがメインの時に、かなり応援してたしね♪

投稿: bluejay | 2004.06.23 03:38 午前

CardPlayerはさすがに集められないねぇ。
前に一度古いのあれば、全部一部ずつ買うからってメールしたことあるんだけど(笑)無いって返事だった。

BugsysClubは、とりあえず決勝テーブルだけ追加しました。
他の日の参加人数がどこに書いてあるか、知ってる人いたら、教えてください(_o_)

投稿: awk | 2004.06.23 08:50 午前

素晴らしいの一言です。
僕も一生懸命、本を読んでます。
けれど、一生、追いつけそうもありません。

知識と経験は、その人の性格や思考で、さまざまだと思ってます。つまり、どちらが正解というわけじゃないのかもと思ってます。
その人にとって、好きなスタイルを選ぶべきだと、思うのです。
僕は、知識からタイプが好きです。

そんなわけで、勝手に尊敬させていただきます。
よろしければ、いつか、お茶でもつきあってください。

たまたま、検索してたら、このページにきました。古いのに、レスをつけて、スミマセンです。
では、失礼します。

投稿: ノブキ | 2005.03.30 12:18 午後

ノブキさん、久しぶり&コメントありがとうございます。

本で経験不足を補うことができますが、本を読んだだけではわからないこともたくさんありますね。知識を充実させたり経験を積むことはどちらも大事ですが、一番大事なのは、「上手くなるためにはどうしたら良いのか”考える”」ことではないかなと思っています。

6月か7月にベガスに行く予定ですが、その時期はいらっしゃいますか?

僕も「ポーカープロへの道」を読むことを楽しみにしています(^^)
これからもよろしくお願いします。

投稿: awk | 2005.04.04 10:18 午前

「上手くなるためにはどうしたら良いのか”考える”」。勉強になります。すかさず、メモさせていただきました。

6、7月は、いまのとこ、ベガスにいる予定です。ぜひ、お会いしたいです。
あと、ふたつほど、おうかがいしたいのですが。。。
よろしかったら、お時間があるときに、教えてください。
①洋書を読むのみ、どのような方法をとられていますか?僕は、辞書を引きながら、格闘してます。電子辞書や、パソコンを駆使されるのか、もしくは、ペラペラなのですか?
②ライブのノーリミットのホールデムにトライしようと思ってます。まだ、ライブのノーリミット本が、現在のブームに追いついてないと思います。awkさまお勧め本の上から2,3,4冊目と、インプルーブメントと、チャンピオンノーリミット(トーナメントめな内容が多そう)を新たに読もうかと思ってます。そこでおうかがいしたいのですが、ライブの本が少ないので、トーナメント本で代用すべきだと思われますか?
他になにか思い当たる本や方法ってありますか?

見返りとして、今度、帰国するとき(今月中)、本などの購入をパシッテください。その際は、一切、遠慮しないで、メールください。

では、これからも、こちらこそよろしくお願いします。

投稿: ノブキ | 2005.04.05 12:26 午後

1)ペラペラじゃないです。ポーカーの用語や良く使われる単語はわかるので、その章で著者が何を伝えたいのか?ということさえわかれば、細かいところは読み飛ばすこともあります。何を書いているのか良くわからないときは、(紙の辞書を持っていないので)電子辞書やPCを使っています。

2)とりあえずお勧め本の2冊目(必読)と3(今買うならSuper System 2)か4番目だけ読んで、それでも足りなければ他の本を読んでみるのがいいかもしれません。ライブとトーナメントは別のゲームであると、考えておいた方がいいと思います。No Limitではありませんが、How good is your pot limit hold'em? という本もお勧めです。本以外では、www.twoplustwo.comのフォーラムも参考になることがあります。

では、またー

投稿: awk | 2005.04.06 06:29 午後

教えていただき、ありがとうございます。
今年中に、ノーリミットへのトライを検討してます。お金が続くかぎりなのですが。。。
そのときは、awkさんのご指導どおりに、させていただこうと考えてます。
トーナメント本が、ノーリミットのライブに参考となるのか、迷っていたので、助かりました。
今回は、チケットが取れたら、帰国します。そして、再入国しようと考えてます。
僕で、できそうなことがあったら、いつでもメールください。
では、またです。

投稿: ノブキ | 2005.04.10 05:49 午前

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/30810/817897

この記事へのトラックバック一覧です: 何故そんなにポーカーの本を買うのか?:

» ポーカープロへの道 vol.99 ノーリミへの準備〓 [プロギャンブラー NOBUKI]
ポーカープロへの道 vol.99 ノーリミへの準備〓 専門洋書の翻訳 日本人ポーカープレーヤーで、awkさんという方がいらっしゃる。 この方は、特にポーカー本に関する知識において、トップレベルな方。 以前、パソコン検索してたら、この方のブログにたどりついた。 当時、「ノーリミ本は、なにを読めばいいのか?」 一切、不明で悩んでた頃。 質問させていただいたら、とても明確なお答えを教えていただいた。 2004.06.22 何故そんなにポーカーの本を買うのか? h..... [続きを読む]

受信: 2005.11.29 08:01 午前

« WSOP2004 オンラインポーカーからの参加者数(更新) | トップページ | また、やっちゃった »