« 2004年6月 | トップページ | 2004年8月 »

2004.07.29

読書漬けの日々(続き)

あれ、何日か前に「読書漬けの日々(続き)」という記事を書いたのに、アップされていない。
保存しそこなったみたいだ、とほほ。

天狼星は今度読んでみたいと思っていました。思い出させてくれて、ありがとう>baku (^^)
他の本も今度手にとってみます。

もっといろいろ書いたんだけど、何書いたかもう忘れちゃった。


続きを読む "読書漬けの日々(続き)"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004.07.20

読書漬けの日々

年に1,2回読書にはまることがあるんだけど、今年もビッグウェーブがやってきて読みまくってます。

ホテルカクタス 江國香織
ウエハースの椅子 江國香織

4,5年前にポーカー友達の一人に教えてもらって「きらきらひかる」を読んだのがキッカケで、江國香織の本を読むようになりました。ホテルカクタスは、絵本じゃないけど挿絵がたくさん入っていて、帽子ときゅうりと数字の2が主人公というすごいユニークな作品。「僕の小鳥ちゃん」の時もそうだったけど、この本も読み終わった後、心の疲れがストンと落ちるようなスッキリした気持ちになれました。

続きを読む "読書漬けの日々"

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2004.07.08

一番難しいHold'emの初手(続き)

子供の風邪が伝染ったのか、昨日は40度の熱が出て、家でくたばってました(ToT)

Stewart Reubenが一番難しいと思っているのはQQで、特にサテライトでは一番難しいと書いていました。
T.J.はKKの方がはるかに難しいと言っていたそうです。

確かに、ガツンとリレイズされた時に、QQは降りることができても、KKはなかなか降りられないですね。KKで勝ってることも多いし。

うーん、それにしても個人的にはKKというのは予想を超えてました。ライブを中心にしている人なら例えAAにぶつかっても交通事故くらいにしか思わないかもしれないけど、トーナメントを中心にプレイしている人だと一つの失敗が命取りになるからなのか...理由までは書いていなかったのでわかりませんけど、確か数年前のWSOPでKKを持ってたT.J.はAAにスロープレイされて初日に飛んだことがあるので、そのことを根に持ってたりして(^^;

| | コメント (5) | トラックバック (0)

« 2004年6月 | トップページ | 2004年8月 »