« SUPER SYSTEM II | トップページ | シェイド »

2004.08.17

ザ・ギャンブラー

なんか、買い物日記になっているけど、もう1冊(^^)

昔、ungarさんに借りて読んだ「ザ・ギャンブラー」(原題 The Biggest Game in Town)。

1980年頃のWSOPを舞台にした話で、確かStu Ungarが優勝した時のエピソードとかが書いてあったと覚えているのです。もう一度読んでみたいと思って、前からAmazon、ヤフオク、楽天、eBook-off、紀伊国屋とかで探していたのですが、いつも見つけることができませんでした。で、この手の本を英語で読むのはちょっとしんどいけど頑張ろうと思って、確か原書を買った記憶があるのだけれど、家の本棚で見つからない。(きっとまたどこかに隠れているんだろうなぁ。。)

で、昨日ふとAmazonで探したら、中古本で2冊発見。程度の良いのと悪いのがあったので、当然良いほうをゲット(^^) 今朝、無事発送の連絡がありました。

|

« SUPER SYSTEM II | トップページ | シェイド »

コメント

ポーカーはギャンブル性が低い知的ゲームに成り得ると考えたいね。その辺が今後見いだせなかったら、バカラかな(笑)。
間違ってもカシノ・ウォーは知的とは言えないよね(笑)。

投稿: aki | 2004.08.17 01:08 午後

いつもコメントありがとうございます(^^)

ギャンブル性云々については、今読んでいる"Small Stakes Hold'em"で、とても良い解説があるので、読み終わったら改めて紹介します。まだ数十ページしか読んでいないけれど、"MUST BUY!"になりそうな予感。

投稿: awk | 2004.08.18 10:47 午前

The biggest game in townは復刻版の方なら
サンフランシスコ空港の本屋で売ってたので買いました。
(1年ほど前かな。。)
Blogだと長続きしやすいだろうから今回は期待してますよん

投稿: | 2004.08.29 11:40 午後

吠さん、久しぶり!
コメントありがとうございます。

今回は、なんとか3日坊主にならずにすみました(^^;
気負わずに、だらだらと続けていきます♪

投稿: awk | 2004.08.31 10:36 午前

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/30810/1212440

この記事へのトラックバック一覧です: ザ・ギャンブラー:

« SUPER SYSTEM II | トップページ | シェイド »