« The Legend Wins Legends | トップページ | シェイド(続き2) »

2004.09.03

Poker Superstars Invitational(続き2)

Superstars、面白いです。エピソード4(第2マッチの後半)が待ち遠しい。

Dealerの左から、Chip, Johnny, Gus, T.J., Howard, Phil, Barry, Doyle. 知らない人が見たら、「これがSuperstars?」と思ちゃうかもしれないけど、"いつもと同じように"ラフな服装です(笑)

第2マッチは、みんな服装が違っていたので、別の日に収録したようです。席順は第1マッチとは違いました。

番組として面白いのは、WPTと同じように参加しているプレイヤーのカードとその勝率が表示されているのですが、ブラフすると、その人の%が赤く Bluff と点滅表示されて、ピーピーピーというブザー音が出て笑えます。以前、九月さんが付けていた、腕時計型のドキドキ度(発汗量)計測器?を思い出しちゃった。

ちなみに、カメラはPoker Millionの時のように、テーブルのマット(?)の一部がガラス板になっていて、そこに埋め込まれています。あと、オートシャッフルでした。あとは、チップにRFIDを埋め込めんで自動でチップ量を表示できればいいのにね。

残念なのは、コメンテーターが男3人ってとこ。昔、WSOPのビデオを見ていた頃は何とも思っていなかったけど、WPTに見慣れた今となってはShana Hiattみたいな綺麗なお姉さんがいないのは絵的に寂しい。

そういえば、コメンテーターの一人に、ほえまめ君を救えで紹介されたことがある「ギャンブルに人生を賭けた男たち」やTOCでサイン本を買った人も多い「Telling Lies and Getting Paid: More Gambling Stories」を書いたMichael Konikがいました。

|

« The Legend Wins Legends | トップページ | シェイド(続き2) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/30810/1349702

この記事へのトラックバック一覧です: Poker Superstars Invitational(続き2):

« The Legend Wins Legends | トップページ | シェイド(続き2) »