« 有名プレイヤーの比率(オマハ) | トップページ | PokerHeads »

2004.09.29

ターンでチェックレイズされる(その1)

たまには、自分でプレイしたハンドの話を。。。

JPPAWSOPサテライトの予選の一つJUMPSで、ここ3ヶ月のキーハンドと思えるところで、全部ターンでチェックレイズされていることに気がつきました。

1つ目は7月のJUMPS。

リミットは300-600か、400-800。

この時は確かMPからKJoでリンプして、ブラインドを含めて3,4人コール。

フロップはQT9でナッツストレートキャッチ(^^)
BBのアグレッシブプレイヤー(Aさん)がベット、僕がレイズ、後ろが降りて、Aさんがコール。

ターンはJでボードはQJT9。ハートが2枚。

フロップの時点で2枚のハートが出ていたような気がする。そう、フロップの時点でAさんのハンドの可能性の一つとしてフラッシュドローを考えていたから、多分間違いはない。

Aさんがチェック、僕がレイズ、Aさんがチェックレイズ。

この状況でのチェックレイズは

1)ブラフの可能性は低そう。

2)Qハイストレートは結構ありえる。

3)Kハイストレートも、僕が一枚Kを持っているとはいえ、もちろんありえる。

4)セットの可能性もある。プリフロップでレイズしていないからQQはなさそうだし、Jは一枚僕が持っているから可能性は低いけれども、TT、99はありえる。僕のカードをQJ,JT、QT,Q9、AJ等と読んでいたらヘッズアップになったたフロップでリレイズしないで、ターンでチェックレイズを狙うことはありそう。万が一僕がKを持っていてリレイズされたとしても、フルハウス以上を引きに行くポットオッズは十分にあるので、チェックレイズも悪くは無い。

5)QJもあるかもしれない。

6)AKは可能性低そう。プリフロップでレイズしていないし、このラグってないフロップをマルチウェイのアウト・オブ・ポジションからベットしてくることは、ないとは言い切れないけど、可能性は低い。

と、Aさんのカードをざっと予想すると現時点で勝ってる組み合わせの方が十分多そうなので、リレイズ。チップ量も僕が上回っている。

そしたら、もう一度レイズされた。

このレイズで、僕の方が分が悪いことを覚悟。ようやくやばい組み合わせに気がつく。

KXsでハート2枚。これだとしたらまずい。Aさんのフリーロールだ。

Aさんの残りチップは100点だというのに、リレイズせずにコール。レイズしてもいいんだけど、どうせリバーは何が出てもコールするし、最後のレイズにリスペクト。

リバーはハート。Aさんが100点ベットで僕がコール。

案の定KhXhでした。

これで大きくチップを減らして、7月はポイントを取れずに敗退しました。

チェックレイズされた時にKhXhの組み合わせを思い出していた場合は、どうだったかな。それでも勝ってる組み合わせの方が多そうだから、チップ量も上回っていたし、レイズしていたかも。微妙。今度から少し気をつけよっと。

残りのチェックレイズ2回はまた今度。

|

« 有名プレイヤーの比率(オマハ) | トップページ | PokerHeads »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/30810/1549533

この記事へのトラックバック一覧です: ターンでチェックレイズされる(その1):

« 有名プレイヤーの比率(オマハ) | トップページ | PokerHeads »