« Professional Poker Tour | トップページ | WSOP 2005 スケジュール »

2004.10.22

有名プレイヤーじゃないけれど(続き)

先日の有名プレイヤーの優勝数をカウントしていたときに、有名じゃない(僕が名前を知らない)けれどプロのプレイヤーは他にも何人もいるだろうと思っていましたが、やっぱりいました。何人も。

NL Hold'emでの有名(もしくはプロ)が優勝した比率は61%を超えました。あと数%はまだ増えるかもしれません。それを含めると、有名(もしくはプロ)プレイヤーは約3回に2回は優勝していることになります。

そんなところに初心者がどんどん飛び込んでいく。うーん、レミングスみたいだ(笑)

|

« Professional Poker Tour | トップページ | WSOP 2005 スケジュール »

コメント

人間がレミングス症候群に陥る瞬間には一定の手順がある。
1.周囲に多数の自称勝者を語るプレイヤーがいる。
2.自分もと錯覚し、何の抵抗も無く列に参加する。
3.列の動向を判別出来ないまま、坂道を下り落ち始める。
4.落ちて行く自分に陶酔し、我こそは・・と再度錯覚する。
5.此処まで来たら、もう救えない(笑)。
抵抗しつつも、列の中にいる(2)自分が許せないね~(笑+笑)。たまには列から離脱する余裕が欲しいね。
ところで、有名プロの比率は90%は超えているはずだけど少ないね。何故だろう?

投稿: aki | 2004.10.24 10:33 午前

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/30810/1736950

この記事へのトラックバック一覧です: 有名プレイヤーじゃないけれど(続き):

« Professional Poker Tour | トップページ | WSOP 2005 スケジュール »