« ポーカーとコミュニケーション | トップページ | Steps Tournament »

2004.12.02

オー・マイ・ガアッ!

電車の中で読む本を買いに、昨日紀伊国屋新宿南店まで行きました。新宿駅より代々木駅に近いくらいで、代々木店に店名を変えてくれ、ってくらい駅から遠かったです。

在庫があることはWebで確認したのに、目当ての本「ラス・ヴェガスをブッつぶせ!」が見つからず(紹介していた吠さんのとこ経由でamazonから買ってもいいんだけど、あまり堅い文体だと読むのが疲れるので内容を確認したかった)、気まぐれによった文庫本売り場で「オー・マイ・ガアッ!」っていうのを見つけました。

あまり期待しないで読み始めたのですが... 面白すぎです。あっという間に3分の1くらい読んじゃいました。この中に「ベガスの空港からストリップのホテルまで歩いていこうとする日本人が絶たない」とかって書いてあるんだけど、そうなのかな?昔ルクソールかエクスカリバーの周りを1週ジョギングしようとして死にそうなくらい辛い思いをしたことがあるからわかるけど、空港から歩いたら僕は多分死にますw

文庫といえば、そろそろ隔月「グイン・サーガ」の発売かな。と思って確認したら、早川書房の刊行予定にのってました。

12月上旬 『蜃気楼の旅人』 グイン・サーガ 98
何かに突き動かされるかのように中原を目指すグインは、思いがけない人物と再開する。

誰だぁ>思いがけない人物

人物ってからにはきっと人間だろ、うーん、誰だろう。気になるぜ。今いるとこは確かノスフェラスだろ、ってことは、最近どこかに消えたスカールか?グインってスカールとは会ったことあるんだっけ?忘れたよ、もう。うーん待ちきれない。

どうでもいいけど「再開」は「再会」だよなぁ。。。

|

« ポーカーとコミュニケーション | トップページ | Steps Tournament »

コメント

「ベガスの空港からストリップのホテルまで歩いていこうとする日本人が絶たない」

投稿: aki | 2004.12.03 03:07 午後

「ベガスの空港からストリップのホテルまで歩いていこうとする日本人が絶たない」、で思い出した。昔マンダが出来た時フラミンゴから歩いて行こうとしたら1時間半かかった(笑)。
MGMからマンダの表通りに街灯が殆んど無く、ここはヤバイと思い、走り抜けた為マンダに着いた時には疲れて何もする気にならずカフェで休憩してタクシーで帰った(笑)。後日フラミンゴからダウンタウンまで歩こうとしてストラスファーでギブアップしたこともあるね。この時も途中はヤバイと感じ、前後左右に注意してキョロキョロしたので首が痛くなった記憶がある。因みに学生の頃、山手線を6時間で一周したことがあるけど、比較するとストリップは新宿から品川と同距離の感じ。
今年の7月にオ-リンズからベラへ鉄道沿いに歩いたらやはり1時間以上掛かった。この時は昼間だったけどやはり安全とは思えなかった。ソウルを夜歩いても危険を感じたことは一度もないけど、ベガスで、でかいヤンキーが近付いて来ると今でも思わず身構えてしまう。ポーカーテーブルもでかいのがいるところは避けるようにしてるよ(笑)。
ところで、10,000アクセス突破おめでとう!
これからもマニアックな記事を取り上げてください。

投稿: aki | 2004.12.03 03:57 午後

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/30810/2131373

この記事へのトラックバック一覧です: オー・マイ・ガアッ!:

« ポーカーとコミュニケーション | トップページ | Steps Tournament »