« 「おすすめの本があります。」 | トップページ | awkのプレイヤー分析 »

2005.02.07

Analysis of Players

akiさんのコメント中の「Poker Aces」で思い出しましたが、面白いHPがあります。

作っている人は、去年のWorld Poker Openで優勝して優勝賞金を全額寄付し、その話を読んでPRO GAMBLER NOBUKIさんも涙がこぼれた(ポーカープロへの道 Vol.31)というほどのスーパープレイヤー、「現代のロビンフッド」、Barry Greensteinです。

Doyle BrunsonにSuper System 2 を一緒に書かないかと言われて書き始めたら、余りの出来の良さに、SS2を抜けて、自分ひとりで本を出すとか出さないとか。(そのせいで、SS2の出版が遅くなったのか??)

ま、そんなことは置いといて、

面白いのは、Analysis of Playersというコーナーです。

いろんな有名プレイヤーがどれくらいアグレッシブか?ルースか?等、10項目を10点満点で採点しています。(この採点は、一人一人のページを見るより、1つの表に書き直した方がわかりやすいと思います。)

弱点についての一言コメントや、"Walking back to Houston"(意訳:「名古屋に帰りなw」^^;)の由来など、読みながら楽しめました。。

|

« 「おすすめの本があります。」 | トップページ | awkのプレイヤー分析 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/30810/2836555

この記事へのトラックバック一覧です: Analysis of Players:

« 「おすすめの本があります。」 | トップページ | awkのプレイヤー分析 »