« 異変? | トップページ | Tic Tac Toe »

2005.04.16

トラックバック削除

本問題は、本記事のコメント欄による当事者同士の意見交換の結果、解決しています。また、本記事を読まれる方には、本文だけではなくコメント全体まで読むことをお願いします。

見慣れないブログからトラックバックされたので行ってみたら、僕が去年作ったWSOPのオンラインポーカー別参加人数の表が、そのままパクられていました。

いちおー「成績表」という文字にリンクがあるのですが、元記事のトラックバック用のURLを入れてるみたいで、ぜんぜん役に立っていません。

ちゃんとどこからネタを借用したのか明記し、リンクするならそのリンクが正しいかどうか確認くらいしてください。全く失礼なヤツです。

とっても気分が悪いので、トラバは削除しました。

ちなみに、このブログの作者は、PokerStarsのWorld Cupで活躍している人のようです。2ちゃんねるのネットポーカースレで有名な人ですね、きっと。

でも、一番むかついたのは、「お気に入りブログ」というリンク集があるのですが、僕のブログが一番下にあることです。他はともかく「チャンプへの道」より下にあることだけは許せません(笑)

|

« 異変? | トップページ | Tic Tac Toe »

コメント

私のblogにも「一番下」にリンクを貼っておきました(笑)

投稿: ビッグ | 2005.04.16 02:55 午後

 件のブログ、申し訳ないことに私のブログが一番上ですね。恐れ多いことです。
 なお、私のブログではリンクは五十音順ですので、ご了承ください(笑)。

投稿: まるめ | 2005.04.17 11:32 午前

 初めまして、当人のじょかと申します。
 このたびは私がawk様の記事をトラックバック機能を用いて引用させていただいたことが大変ご気分を害してしまったようで大変申し訳ございませんでした。 至急トラックバック及び引用削除させていただきました。

 ただ大変恐縮な話ですが私、ブログを始めたばかりであって、この世界における技術やローカルマナーについて経験と知識が完全に満足されてはおりません。
 トラックバックについても当然初めての経験ですので、自分なりに一所懸命ポーカー情報サイトや各種解説サイトを調べ勉強した結果、トラックバック機能というのはこのように使う(*)のが正しいのかあなどと、と理解して実行してみた次第です。

(*)HPにおいては無断引用が圧倒的だが、ブログにおいてはトラックバック信号の送信をもって引用の連絡をすることができ、それがブログのすばらしい点の1つであると解説されていました。

 だからといって何でも許されるなどとは考えておりませんが、今回の件が、これほどまで敵対的に罵倒されるほどの重罪であったのかと非常に悲しい思いをしております。
 確かに、リンクの貼り方にミスがあったことは当方の技術的ミスであり、あってはならないことですが、この程度のことは貼り間違ってるぞとコメントなりで教えて頂ければ即座に修正できることです。

 今回、awk様は画像の無断引用というおそらくは報復行為を取っておられます。 できたばかりのヒヨコブログに対する態度としてはもっとも強硬で攻撃的な部類ではないかと思います。

 身は違えど、ポーカーを愛し、普及させたいと思う者同士、私としてはぜひとも皆様とも友好的に楽しくやっていきたいと存じております。 そのために私に改めるべきことがあれば厭う所存は毛頭ありません。
 よって、できうれば今回のような技術的ミスによって報復にまでヒートアップするのではなく、ブログ大先輩として軽く一言アドバイス頂けていたなら・・・と非常に悲しい思いで一杯です。

 ともかく、今回のミスにつきましては即座に当該部分を削除しました。 またこのあとお詫びを掲載致します。 もし対応の仕方が間違っている場合はぜひアドバイス願います。(沿って対応致します)

 出来得れば今後とも長いお付き合いの程を。m(_ _)m


追記
 ブログリンクの掲載順はまったくの偶然です。(汗) たまたま記入するときにそうなっただけで、順番入れ替え(最近やっと設定の仕方が判ったので)は今日やるつもりでした。
 ってまあこの部分の批判についてはジョークですよね。(;;´Д`)汗

投稿: じょか | 2005.04.17 01:21 午後

To:ビッグさん

冗談に対して冗談で対処していただきありがとうございます(笑)

私もリンク集を用意するので楽しみにしていてください ;-P

また、じょかさんのブログにもコメントして頂いたようでありがとうございます。


To:まるめさん

こんにちは。コメントありがとうございます。

多分コーナーポケットかJPCの前夜祭でお目にかかったことはあるのではないかと思いますが、これが初めてのご挨拶かもしれません。

ブログからリンクを頂いていて、ありがとうございます。私のブログではリンク集は用意していなかったのですが、これを機会に設けたいと思います。

リンク集の順位の件は、冗談です(笑)


To:じょかさん

こんにちは。

私は、あなたのブログが俗に言う悪質なサイトなのではないかと疑いを持っていました。

理由は以下の3点です。

1)私が作成した表を、引用元の紹介無しに掲載していた。

2)2ちゃんねるのネットポーカースレと同じような話題があるが、ハンドル名が違う。

3)コメントに全く返信がない。

それに対して、私は次のように対処しました。

A)「問題の記事」の紹介

普通の嫌がらせに対する私の通常の対応は「シカト」です。

私のブログでは、今までに何回もスパム的なトラックバックを受けたことがあります。私はそれらについて、全て「シカト」して、トラバは無断で削除してきました。

(もう忘れてしまいましたが、誰かのポーカーブログから受けたトラックバックを削除したのは、「私の記事に対しての意見ではない」且つ「私と面識がないか、私のブログが紹介されていない」の2点が理由です→過去に私にトラバを無断削除された方)

トラックバックは悪用すると「他人のサイトに、その管理者の同意無しにリンクを作る」ことができてしまいます。

「問題の記事」には「成績表」という言葉にリンクがありますが、リンク先が誤っていますし、「awkのポーカーブログ」という引用元が紹介されていないのも不自然です。これは、「初心者が単純な過ちを犯している」のかもしれませんが、「悪意のある人が初心者を装ってリンクをもらうだけもらって返していない」ように作った可能性も考えられます。

本件を私のブログの読者に紹介するにあたって、「問題の記事」をリンクすることは「リンクを欲しがっている」相手の望むことになるので、リンクは作りませんでした。

ブログ名やURLだけを紹介することも考えましたが、「問題の記事」が削除されてしまう可能性があるので、証拠としての意味も込めて画像を取りました。

B)自分のブログでの通知

理由3)で書いたように、コメントにて通知しても放置プレイされてしまうかもしれないので、自分のブログで私が望む対処法を通知することにしました。→「ちゃんとどこからネタを借用したのか明記し、リンクするならそのリンクが正しいかどうか確認くらいしてください。」

C)私と同じように被害にあったかもしれない人への遠まわしな連絡

「このブログの作者は、PokerStarsのWorld Cupで活躍している人のようです。2ちゃんねるのネットポーカースレで有名な人ですね、きっと。」と書くことで、もし「2ちゃんねるで有名な人」がじょかさんとは別人で、且つ僕のブログでネタを拝借されていることを知る機会があれば、じょかさんのブログに対して抗議があるのではないかと思いました。

D)おまけ

リンク集の順番の件は冗談です。一言くらいは冗談を書いておかないと殺伐とした雰囲気の記事になってしまうので、無理矢理ネタにしました。


さて、私の真意についてはともかく、その対処について、じょかさんのコメントや「おわび記事」を読みました。

確かに「丁重なお詫び」を頂いたとは思いますが、「問題の記事」を訂正することなく削除してしまい、また、ご自身のブログを「ヒヨコブログ」などと弱者のように例え、私が「最大級の敵意を持って報復している」との書き込みには、少々当惑しています。

私の望むことは、繰り返しになりますが「ちゃんとどこからネタを借用したのか明記し、リンクするならそのリンクが正しいかどうか確認くらいしてください。」の1点だけです。

「問題の記事」が私の望むように訂正されたのを確認したら、私が無断掲載している画像は削除し、記事の内容についても変更します。

投稿: awk | 2005.04.18 03:33 午後

狭いポーカー界、皆で力を合わせて盛り上げて行こうとする時にちょこっと立った波風がなんとか収束しそうなのでチト安心です

>じょかさん
オンラインだけでなく是非一度一緒にNLを楽しみましょうよ。関東なら「スト杯」、中部なら「poker in Nagoya」、関西なら5月末の「第1回リゾカジ杯」、必ず得るものがあると思います。
またawkさんにはこの前のスト杯できつい鉄槌を2発打ち込んでおきました(笑)

>awkさん
私から冗談を取ったら何も残りませんので、今後も楽しくお付き合いください
今後私のblogのリンク順位はawkさんが冠(タイトル)を取るたびに1つずつ上に上げていくことをお約束します。リゾカジさんより上に行けるように頑張ってください(^o^)v
そうそう、この前のスト杯のときに言えませんでしたが、「宇宙一のポーカーアイテムコレクター」垂涎の情報!
なんとJPC初の日本人チャンプのサインが無料でもらえる可能性があります
興味がありましたら是非ご一報ください(爆)
ではまた

投稿: ビッグ | 2005.04.18 11:05 午後

awk様へ
 じょかです。 awk様のご返答を読ませて頂きました。

 一部再掲になりますが、公開文章の引用について私は以下のように認識しております。

引用に際しての必要条件
 1.引用元の明示(文章でもリンクでも構わない)

同推奨条件
 2.引用元への通知(文章でもトラックバック信号でも構わない)
 3.引用元を文章で明示

同なるべく条件
 4.引用元へ文章であいさつ

参考:文化庁
http://www.bunka.go.jp/8/2/VIII-2-C.html

 今回、私が過失で1を満たしていなかったことは事実です。 よってこれについて当該引用記事を停止し、謝罪しているものであります。
 また、3.4.について実施しなかったことも事実です。 必要条件ではないにしても、先輩からマナー違反だと指摘されている以上、謝罪しております。

 よって、awk様がご非難なさる点のうち上については何ら異論はございませんし、問題は解決しているものと考えます。

 また、awk様の私に対するコメントを初めていただき、awk様に過剰な敵意や攻撃意思がなさそうなことは理解しました。 さらに、引用そのものに対する拒否や反感があるわけでもない友好的な姿勢を感じることができ、安心しております。 よって、私の謝罪を受け入れていただき、私に対する過剰な攻撃を中止してもらえたならば、これで一件落着、問題は解決すると思っておりました。


 しかしながら、上記以外について、著しく事実を誤認なさっているのではないか、と思われるおかしなご指摘があり、対応に苦慮せざるを得ません。
 具体的に示しますので、どうかご理解頂きたく申し上げます。


1.引用に際し、確認(検証)を実施せよとのご指摘

 本引用に際しては、必要程度の確認(検証)を実施しております。 逆にこちらからお尋ねしたいのですが、「検証をしていない」という事実でない結論を断定なさるのであれば、その根拠を明示してください。

 というか、そもそも引用というものは検証をしないものです。 というか検証しないから引用なのです。 雑誌記事や著作物の引用は無数にありますが、検証しているケースはまず無く、まれに検証しているときはそれは「批判するために引用するケース」です。

 よって、確認(検証)を要求されることについて、対応に苦慮いたします。


2.該当記事を修正せず削除(掲載停止)したことを非難なさるご指摘

 まず先に確認しておきますが、掲載を停止した時点で私はawk様から何ら指示や要求を受けておりません。 全く何の連絡もありません。
 自主的にトラブルの発生を感知し、引用元様への被害をもっとも確実に少なくするであろう究極の方法である「記事の停止」を自主的にとったにすぎません。

 該当記事において、引用表は不可欠なものです。 よって引用を停止したまま該当記事を継続掲示することはできません。 しかし引用元から何の連絡も無いのに引用行為を継続するのは危険で無謀なのは明らかです。 よって記事修正ではなく掲載停止を選択することはごくごく当然であり、修正に比べてむしろ誠意ある対応であると考えます。 なぜ掲載停止が非難されねばならないのか、理解に苦しみます。
 また別の言い方をすると、記事を修正するのも停止するのもそれは筆者の権限であり、そもそも非難の対象になること自体が不明です。
 当該記事は、awk様とのトラブルが全て解決した後に、私が適切であると判断したならば、技術的修正を加えた後再公開いたします。

 よって、記事修正でなく掲載停止したことに対するご不満について、対応に苦慮いたします。


3.自ブログをヒヨコブログとよび「弱者に例えた」ことを非難なさるご指摘

 一部抜粋での曲解は困ります。 私は「できたばかりのヒヨコブログ」と申し上げており、ローカルルールの経験が少ないブログという意味です。 額面通りそのまま受け取って下さい。

 例えるなら自動車の「ワカバマーク」がわかりやすいでしょう。 ワカバマークだからといって弱者ではなく、特別な優遇を受けるわけではありません。 アレの意味は「初心者故のミスによるトラブルが起こる可能性が高いから注意し、何かあったときもすぐに故意とだと思って怒らないでくれ」という配慮を求めるものです。

 私は、初心者故のミスだから冒頭1~4の責任を回避するなどとは一度も申し上げていません。 軽減すら申し出ていません。
 単に「いきなり悪意を疑い、ミスじゃないのか?というクッションをおいた対応をしてくれなかったのは悲しいね」と言っているだけです。 「弱者だから叩くなよ」とでも言ったのであれば話は別ですが、奈辺に問題があるのか私には判りません。

 よって、弱者に例えたことを非難なさることについて、対応に苦慮いたします。


4.「最大級の敵意を持って報復している」というじょかの認識が適切でない、というご指摘

 そもそも引用が正しくない(私は上「」内文章を書いておらず、勝手にパーツ混合されている)ので対応が難しいのですが、ご説明します。

・awk様の対応が報復行為であると考えた理由

1) 画像を無断引用し、謝罪後も継続していること
 私は文章の一部を、トラックバック信号による通知をしたうえで引用していますが、そちらは完全無断でしかも全体を引用しています。
 小罪に対して大罪をもって返すやり方であり、いわば、肩をぶつけられたからといって謝る相手を殴り返し続けるようなものです。
 awk様は証拠の保全であるとおっしゃいますが、それはご自分で保管すればすむことで、公開する理由には全くなっていません。
 私は無断引用を必ずしも悪だとは思っていませんが、awk様は自ら批判する行為を倍加して返しているわけで、これが報復でないというなら著しく自己矛盾していないでしょうか。

2) 当事者に全く連絡がないこと
 ごくごく当たり前のことですが、何かトラブルがあったときもっとも当然かつ穏健な解決策は、当事者の話し合いでしょう。 もしawk様に少しでも話し合いの意図が有れば当事者に「リンクが切れているが、ミスではないのか?失礼だぞ」と一言あってから、次の段階に移るのが自然だと思いました。
 そのプロセスをすっとばし、いきなり吊し上げ記事で全く失礼なヤツ呼ばわり、そして私刑(汗)の実行です。 客観的に見て、報復行為としか受け取れません。

・awk様の対応に最大級の敵意を感じると考えた理由

1) 典型的な告発スタイルであること
 吊し上げ記事+証拠物件の無断公開+一方的非難(相手の言い分なし) というのは典型的な告発スタイルであって、ネット界における最大級の攻撃フォーマットです。
 これだけで敵意満点と見なしても差し支えないでしょう。

2) 悪質と断定できるサイトに対する対応より格段に強硬な対応をうけたこと
 awk様がおっしゃるように、悪質な広告トラックバックに対する標準的対応は「シカト」です。 しかしながら私は明らかに「引用の通知を目的としたトラックバック本来の使い方」に則っており、awk様がおっしゃる「悪質なサイトなのではないかと「疑い」」の段階にすぎないにもかかわからず、「シカト」よりも格段に強硬な「吊し上げ+晒し+罵倒」を受けたわけです。
 悪意断定でシカトなのですから、悪意の疑いならはるかに穏健な手段、話し合いやアドバイスという手法が選択されるのが自然ではないでしょうか。 なのにそうではない最強硬な攻撃を受けた、ということは、最大級の敵意を感じるのが普通ではないかと考えます。

 よって、最大級の敵意を感じ報復行為を受けていると認識したことを非難なさることについて、対応に苦慮いたします。


 以上4点についてご理解をいただいた上で、冒頭1、3、4点についての私の謝罪を受けいれていただけますよう切にお願いする次第です。

 じょか

投稿: じょか | 2005.04.19 03:26 午後

 じょかです。 たびたび失礼いたします。

 何度も文章を読み返しているうち、どうも私が誤読していたかもしれない点を発見しましたので、前言の一部を訂正いたします。

 苦慮している点1 確認(検証)の件について
 私は、awk様が要求しておられる「確認」を「信憑性の検証」と解読していたのですが、どうもこれは「リンク機能の動作確認」という意味でおっしゃっているのではないか、という理解に達しました。

 この解読の方が正しい、としますと私が苦慮しておりました点1は誤解であり、冒頭条件1の過失によるリンクミスに係わる話なのですでに謝罪・解決済み、であると思われます。

 かなり微妙なニュアンスで必ずしも判別しがたいのですが、もしawk様が新解釈のほうで発言なさっていたのであれば、私の苦慮点1は不要なものであり、お詫びの上撤回させていただきます。

 申し訳ありませんでした。m(_ _)m

投稿: じょか | 2005.04.19 07:11 午後

じょかさん、こんにちは。

まず、今回のコメントの冒頭で

> 今回、私が過失で1を満たしていなかったことは事実です。 よってこれについて当該引用記事を停止し、謝罪しているものであります。
> また、3.4.について実施しなかったことも事実です。 必要条件ではないにしても、先輩からマナー違反だと指摘されている以上、謝罪しております。
> よって、awk様がご非難なさる点のうち上については何ら異論はございませんし、問題は解決しているものと考えます。

じょかさんが「『謝罪』または『記事の削除(掲載停止)』によって私の要求への対処をして問題を解決していると考えている」と判断することができましたので、画像を無断引用したことについて、即中断するとともに深くお詫びいたします。


次に、じょかさんが指摘している4点についてお答えします。

>1.引用に際し、確認(検証)を実施せよとのご指摘

引用した文章(表)の内容が正しいかどうかを検証してください、と私がお願いした覚えはありません。

私が「確認」をお願いしているのは、「引用元の明示としてリンクするなら、そのリンク先が正しいかどうか」についてです。じょかさんが「成績表」という言葉でリンクしているアドレスは、私のブログを指していませんでした。

>2.該当記事を修正せず削除(掲載停止)したことを非難なさるご指摘

じょかさんのコメントを読んで理解できたように思われるので確認します。

私は「『引用元の明示とリンク先の確認』を要求しているのに、それについての対応を得られず、その代わり、要求していない『削除(掲載停止)』という対応を受けた」と認識していました。

じょかさんは「『引用元の明示とリンク先の確認』の前段階の処置として『削除(掲載停止)』を行い、それによってawkの要求について対応した」という認識を持っているのではないかと推測しているのですが、間違いはないでしょうか?


>3.自ブログをヒヨコブログとよび「弱者に例えた」ことを非難なさるご指摘

じょかさんは、「ヒヨコ」という言葉を「できたばかり」と同じ意味合いで「生まれたばかり」の例えとして用いていたのですね。

私の想像力が欠如しているのかどうかわかりませんが、私はそのような例えとして受け取ることができませんでした。「できたばかりのブログ」という簡潔な表現ならば、取り違えることは無かったと思います。

>4.「最大級の敵意を持って報復している」というじょかの認識が適切でない、というご指摘

>・awk様の対応が報復行為であると考えた理由
>1) 画像を無断引用し、謝罪後も継続していること

画像の無断引用を継続していた理由は、前コメントにも書いたとおり、私が一貫して要求している「引用元の明示とリンク先の確認」への対応が得られていないと判断しているからです。また、じょかさんの前コメントにおいても、「画像の無断引用」についての指摘はありましたが、謝罪によってその掲載の中止を依頼しているとは読み取れませんでした。

現在は、画像の掲載を中断しました。また、繰り返しになりますが、無断で画像を掲載して申し訳ございませんでした。

>2) 当事者に全く連絡がないこと

じょかさんのブログは記事が頻繁に更新されているようですが、コメントに対しての返事がそれまで全く無く、コミュニケーションは遮断されているように受け取りました。返事があるかどうかわからない相手にコメントで連絡することは、その後の返事を確認する行為を考えると相当な忍耐力や覚悟が必要です。

私は、今回の問題をそこまでの忍耐力や覚悟を持ってまで自ら進んで解決したいとは全く考えていませんでした。

>「ごくごく当たり前のことですが、何かトラブルがあったときもっとも当然かつ穏健な解決策は、当事者の話し合いでしょう。」

全く同意します。

遅くなりましたが、問題解決に当たり本ブログのコメントによる連絡を頂き、ありがとうございました。

>・awk様の対応に最大級の敵意を感じると考えた理由

前コメントで「私は、あなたのブログが俗に言う悪質なサイトなのではないかと疑いを持っていました。」と書きましたが、正直なところ、疑う余地無く悪質なサイトだと思っていました。

>しかしながら私は明らかに「引用の通知を目的としたトラックバック本来の使い方」に則っており、

記事中に私のブログから引用したとしか思えない表が掲載されているにも関わらず、その引用元が記されていないし、成績表という言葉もあの表を表すのに適切な表現ではなく、そのリンク先も明らかに間違っており、さらに表に続いた文章も私の記事に対する意見ではなく、独自の視点から展開された表現が意見として用いられている、という状態で、あのトラックバックが「引用の通知を目的とした本来の使い方である」とは判断することができませんでした。


最後に、今回のコメントを持って、私は問題を解決することができたと判断したいのですが、じょかさん、よろしいでしょうか?


追伸:私のブログの読者の方へ

今回の問題によって、私のブログのアクセス数が過去最大のものとなってしまいました。関心を持っていただいき、また温かく見守っていただいたことについては喜ばしい限りですが、本来のポーカーネタではなく、このような問題でアクセス数を増やしてしまったことについて、私としては非常に反省しております。これからは、ポーカーに関する話題でアクセス数を増やしていきたいと思いますので、これからもよろしくお付き合いをお願いします。

投稿: awk | 2005.04.19 07:52 午後

じょかさん、コメントありがとうございます。

前コメントの記述に時間がかかってしまい、返答が前後してしまいました。

> かなり微妙なニュアンスで必ずしも判別しがたいのですが、もしawk様が新解釈のほうで発言なさっていたのであれば、私の苦慮点1は不要なものであり、お詫びの上撤回させていただきます。

はい、私は「リンク機能の動作確認」をお願いしていました。

訂正、および、撤回していただきありがとうございました。

投稿: awk | 2005.04.19 08:01 午後

 awk様
 前向きかつ誠意ある回答をいただいたことを感謝いたします。(^∀^)

 そもそも本件は私の過失を原因とするものであり、当方が何かを要求することはありませんし、awk様がご納得いただけたならば解決と判断していただけることに当方に何らわだかまりはございません。
 今後はよきお付き合いが願えたらと思うばかりであります。( ・∀・)人(・∀・ )


 というわけでもう不要かとも思うのですが、ご質問に点について回答させていただきます。
 なお今回なぜかやたら顔文字が多い点についてはどうか気にしないで下さい。(´・∀・`)

>じょかさんは「『引用元の明示とリンク先の確認』の前段階の処置として『削除(掲載停止)』を行い、それによってawkの要求について対応した」という認識を持っているのではないかと推測しているのですが、間違いはないでしょうか?

 微妙に違います。 私はこの時点で要求を受けたとは思っていませんでした。(´・д・`)
 単に吊し上げ記事で罵倒されただけ・゜・(ノД`)・゜・ 、であって、私に対するアプローチは何もありませんでしたから。 ご自分でも認識されていると思いますが、あれは要求や和解の姿勢では全くなく、単なる怒りの発露であり、攻撃にすぎませんよね。 悪意と断定しているのですから当然といえば当然です。ヽ(`Д´)ノ
 一方的に激しい敵意が発せられているのに「勝手に気づき」、とりあえず全面無抵抗陳謝の意と、最大の誠意を示すため、記事の掲載一時停止とおわびの掲載を実施しました。m(_ _)m

 要求ならばこっそり宣言するのではなく、当事者に知らせていただかないと成立しません。 せめて自分のブログで要求を掲示したから読め!とだけでも連絡してくれればよかったのですが。(;;´Д`) 私がいつまで経っても気づかない可能性だってあるのですし。 てかむしろ反応・改善なんて期待してなかったんですよね。(;;´∀`)

 その後私からアプローチし、初めて話し合いの場がもたれた(・∀・)bと認識しています。
 正直、アプローチするのには勇気が要りました。(*´Д`)ハァハァ なにしろ普通の悪質サイト相手ならシカトが相場なのに吊し上げられているんです。 しかもawk様自らが否定する無断引用を用いてまで。
 こりゃ相当な悪意をもたれてるな、どこで恨み買ったっけ・・・(((⊃д`))) とガクガクブルブルな気持ちでした。

 その後初回の回答をもって、awk様のご意向が「記事を修正し公開継続」であるらしいことを知りましたが、この時点では「確認」の意味がどうも通じ合っていない、記事引用とトラックバック信号がセットで使われている(広告トラバでそうなっていることはまず絶対ない)のにむしろそれが悪意に取られているらしいなど、まだ相互理解が完成していないと判断されたので、全てが終わるまではとりあえず再公開は見送ることにしました。( ´∀`)σ

 ぶっちゃけ(゚∀゚)ノ、修正しろ!という意向に対し、それより大きな掲載停止で対応したのにご批判を受けるということがよくわからないのです。 原因が私にあるのだから、10程度の要求に対しとりあえず15引き、様子を見て14,13と戻していきましょうと考えるのが普通だと思うのです。 いきなりピタリ10というのは危険ですからね。(´∀`)b

 なお当該記事は現在、非公開の状態のまますでにawk様のご注文通り修正されており、今後、私が適切と判断したとき再公開したいと思っています。(´・∀・`)

投稿: じょか | 2005.04.19 10:02 午後

じょかさん

今回のコメントにより、問題は解決したと判断させて頂きます。

最悪の出会いで始まってしまいましたが、進んで問題解決に努めていただき、繰り返しになりますがありがとうございました。

なお、問題解決に当たって書いておかなければならないことがあります。

私の基本的な方針として、不適切な表現についての訂正をすることはありますが、一度書いたことは余程な事情が無い限り削除または公開中止することはありません。

じょかさんも「当方が何かを要求することはありません」とのことですので、問題はないかと思いますが、もし、じょかさんが本記事の公開中止を希望される場合は、その旨ご連絡ください。

また、本記事は、旧タイトルは「トラックバック削除の刑」であったことをここに記しつつ、勝手ながら「トラックバック削除」に変更します。

本文中の表現については、下手に変更すると書いた当時の自分に対しての自己否定や読み返したときにつじつまがあわなくなる可能性もあるので、一部不適切な表現が残ってしまうかもしれませんが、そのまま残します。

それから、一度削除してしまったトラックバックは復元させることができません。もし、記事を再掲載しトラックバックを希望される場合は、お手数をおかけしますが、改めて新しい記事を作成して新しいトラックバックを設定していただきたいと思います。(ブログのシステムによっては、手続きが違うかもしれません。)


以下は、本音モードで思いつくままに書かせていただきます。

・「ちゃんとどこからネタを借用したのか明記し、リンクするならそのリンクが正しいかどうか確認くらいしてください。」と書いたものの、僕のブログは大丈夫なのか?と言われると、正直突っ込みどころがたくさんあります。

記事中で引用しているネタについては元ネタの明記またはリンクを心がけるようにしていますが、それでもいくつか思い当たる箇所は何点かあるので、修正していこうかと思っています。

・昨日のコメントで「引用そのものに対する拒否や反感があるわけでもない友好的な姿勢を感じることができ、安心しております。」と書いていただきましたが、全くその通りです。僕が公開している記事が、このブログ以外でも有効に利用されることがあるのならば、それは僕が期待している以上の成果であり、喜ばしい限りです。

・「てかむしろ反応・改善なんて期待してなかったんですよね。」

そうです。トラックバックに気づいてじょかさんのブログを見たところ、僕の表が引用されているのに引用元は明らかにされていないし、リンクは明らかに間違えていました。リンク先が僕のブログの別の場所を指しているならともかく、明らかにわかりやすい別のホスト名を指していたので、ただの凡ミスとは考えにくく、わざとらしい悪意の仕業と思いました。トラックバックも「引用の通知」ではなく「トラフィックの不正誘導」を意図していると思いました。

それから、さらっとブログ全体を見たところ、最近ブログがはじまったらしいけれども、一番最初の記事にそれらしい挨拶文のようなものもないし、2ちゃんねるで見たことがあるようなネタも多い。けれども、別のハンドルを使っている。一番怪しいのは、顔文字の使い方(笑)でした。2ちゃんねるの人に比べると、同じように顔文字を使っているけれども、その使い方が微妙に控え目(^^;)で、雰囲気がちょっと違う。(早トチリをして申し訳ないですが)これは、パクリ専門のブログだなぁ、と思いました。

コメントに対しての応答も無いようだし、こりゃやばい。ただでさえ無断引用されてショックを受けているのに、自分から連絡をとってあるかどうかわからない応答を期待するのはさらなる苦痛だし、そんなブログをいちいち確認するのもマンドクセ。シカト、シカト。だけど、シカトだけじゃこれからも被害が増えるかもしれないから、記事にしよう。相手が僕の記事を見て問題の記事を削除してうやむやにするかもしれないから、リスクは覚悟の上で画像も載せて、念のため画像のalt属性とtitle属性だけは「証拠画像」に変えておこう、てな感じでした。タイトルも最初は「トラックバック削除」でしたが、若干インパクトに欠けると思い、後から「の刑」を追加しました。

攻撃するつもりは毛頭なかったのですが、攻撃と受け止められても仕方が無い対応だったと思います。

・「ぶっちゃけ(゚∀゚)ノ、修正しろ!という意向に対し、それより大きな掲載停止で対応したのにご批判を受けるということがよくわからないのです。」

僕にとっては、謝罪はしているようだけれども、なぜ引用元の明示という簡単なことができなくて、僕が一言も書いていない掲載停止にしているのだろう?掲載停止という行為は「問題が無かったことにしている」のではないか?2つお願いしているのに-1になって返ってきたと思っていました。


以上、長々と書き、またそれによって返答が遅くなってしまいましたが、これからもよろしくお願いいたします。

投稿: awk | 2005.04.20 12:40 午後

一つ大事なことを忘れていました。

ビッグさん

リンク集に加えていただき、ありがとうございます。

もしかしたらご存知ないのかもしれませんが

(あー、なんか崩れた文体が書けなくなっちゃったw)

Google等の検索サイトは、一般にロボットと呼ばれるプログラムでWebページを収集した後、キーワード等をインデックス化するのですが、リンクがある場合は、そのリンクに対して付けられたキーワードを重要視します。つまり、ビッグさんが「無冠の帝王」というキーワードに私のブログにリンクすると、検索サイトは、私のブログが「無冠の帝王」というキーワードと関連性が高いと評価します。おかげさまで、Googleで「ポーカー 無冠の帝王」を検索すると、このブログが一番上にくるようになりました。

それはそれで全く構わないのですが、リンク集において「無冠の帝王」というキーワードで私のブログへリンクした場合、ビッグさんのブログの読者が「無冠の帝王」というキーワードに期待して私のブログに来ていただくことがあるかもしれません。ところが、私のブログではこのキーワードは多用されていないので、その訪問者の期待に応えることができません。

ビッグさんが私のブログを「無冠の帝王」として紹介することについては、私がとやかく言うことではないのですが、訪問者の期待に応えることができないかもしれないということは、少々残念です。

本来はビッグさんに直接連絡すべきことかもしれませんが、事の発端はこの記事とそのコメントにあるので、ここに書かせていただきます。

>「私から冗談を取ったら何も残りませんので、今後も楽しくお付き合いください」

ホンネをぶちまけると、読み手にとっては冗談の域を超えているのではないかというような表現があるようです。当事者が何も書かないので、読んでいないのか、いちいち文句を言わないだけなのかもしれませんが、私としては、何年も前から一緒にポーカーを楽しんできた仲間を鬼○と比喩されてしまうと、閉口せざるを得ません。

(追記:あ、もちろん、その比喩の後にフォローがあるのは読んでいます。「冗談」というキーワードでふと思い出したので、ついでに書きましたが、「修正」などを求めているわけではありませんので、念のため。)

以上、今後も楽しいお付き合いをお願いします。

投稿: awk | 2005.04.20 03:34 午後

>awkさん

ご心配いただいてありがとうございます。
ザケンナコラーと書き込んでおきました・・・というのは冗談で(^^;
次回スト杯で、天敵さんの鉄槌が下るでしょう(なんてね)

これからもブログ楽しみにしております(^^)

投稿: norion | 2005.04.20 07:52 午後

awkさん、こんばんは。

あの鬼○記事は、いいところをついているだけに
洒落になっておらず、周りはヒヤヒヤするかも
しれませんが、当人は気にしていませんので、ご安心ください。

暖かいお言葉、ありがとうございます。
うれしかったです。

投稿: nico | 2005.04.21 01:19 午前

のりおん、にこ、書き込み、ありがとう♪

何かと話題になっていたので、ちと心配してたけど、当人たちが気にしていないとのことなので安心しました。

失礼しました。

投稿: awk | 2005.04.21 08:13 午前

リンクを修正して再掲載させていただきました。(^∀^)
もし何かおかしなところがあったらご指導くださいまし。 すぐ修正いたします。

投稿: じょか | 2005.04.23 12:47 午後

じょかさん、

リンクを確認させていただきました。
修正および再掲載ありがとうございます。

投稿: awk | 2005.04.25 05:44 午後

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/30810/3723189

この記事へのトラックバック一覧です: トラックバック削除:

« 異変? | トップページ | Tic Tac Toe »