« 2005年5月 | トップページ | 2005年7月 »

2005.06.29

親子でブレスレット(その2)

少し前のCard Playerに、Barry Greensteinの息子 Joe Sebok の記事があったのですが、

$5,000 Limit Hold'emでファイナルテーブルに残ったようです。

Card Playerのログより

Date / Time: 2005-06-29 00:35:00 Title: Paternity Test

Log: Upon seeing Joe Sebok's father, Barry Greenstein, watching from the rail, Gabe Kaplan shouts "The kid's playing too solid! I want a paternity test!"

親子でブレスレット、2組目になるでしょうか?(^^)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

King of the PLO

Robert Williamson IIIといえば、Pot Limit Omahaが強い印象があったのですが、

Card Playerのログより Date / Time: 2005-06-28 19:06:00 Title: Update

Log: Tournament Director Johnny Grooms announces to the crowd that Robert Williamson III has finished among the top three in this event ($5,000 Pot-Limit Omaha) for three straight years.

なんと、$5,000イベントに3年連続でトップ3に入っているんですね。すごーい。

ちなみに、PokerPagesの統計ツールによると、獲得賞金額は1位でした。

Top 25 Pot Limit Omaha players worldwide
Place Name Total $$ (cashes)
1 Robert Williamson III $679,005 (17)
2 Dave "Devilfish" Ulliott $586,366 (30)
3 Ted Lawson $500,000 (1)
4 Erik Seidel $494,658 (13)
5 Chris Bjorin $486,853 (20)
6 Josh Arieh $471,300 (2)
7 Dave Colclough $470,055 (28)
8 Johnny Chan $435,900 (6)
9 Rob Hollink $409,452 (9)
10 Scotty Nguyen $384,896 (11)
11 O'Neil Longson $377,390 (11)
12 Galen Kester $375,629 (6)
13 T.J. Cloutier $335,631 (8)
14 "Amarillo" Slim Preston $333,495 (5)
15 Marcel Luske $322,242 (20)
16 Jay Heimowitz $316,358 (11)
17 Chau Giang $305,647 (7)
18 Phil Ivey $289,746 (9)
19 Lee Watkinson $287,355 (3)
20 John Juanda $283,652 (8)
21 Brent Carter $265,870 (11)
22 Chris "Jesus" Ferguson $265,134 (6)
23 Hilbert Shirey $259,507 (5)
24 Surinder Sunar $243,506 (13)
25 Humberto Brenes $238,685 (8)

Phil Iveyとヘッズアップになりましたが、Phil Iveyが勝っても

Phil Ivey $289,746+$635,603=$925,349
Robert W. $679,005+$353,115=$1,032,120

このランキングはRobert Williamsonが1位のままです(^^;)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.06.28

バブルボーイは誰?

Card Playerのログより

Date / Time: 2005-06-28 01:52:00 Title: Chip Updates

Log: 1. Cohen E.C. - $109,000
2. Robert Williamson III - $158,000
3. Allen Cunningham - $200,000
4. Davood Mehrmand - $90,000
5. Surinder Sunar - $105,000
6. Phil Ivey - $505,000
7. Phil Hellmuth - $140,000
8. Eddy Sharf - $155,000
9. Richard St Peter - $161,000
10. Sigi Stockinger - $230,000


参加人数があまり多くなかったので、インザマネーは9位からです。普通ならインザマネーぎりぎりだとバイイン+αなので得られるものはたいしたことないけれど、このイベントは9位の賞金が約$50Kとバイインの10倍以上もあります。

ここまで丸二日プレイしてバブルになったら、かなり悲惨だなぁ(^^;)

話のネタ的に一番見たいのは、Phil H.がPhil I.に10位で飛ばされて、そこらじゅうの椅子とか壁を蹴りまくりながら帰っていく姿かな。見出し的には「Phil H.10個目のブレスレッドを逃すばかりか10位で賞金も逃す」みたいな(^^;)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

Phil vs Phil

Card Playerのログより

Date / Time: 2005-06-27 18:27:00 Title: Phil v. Phil (Hellmuth v. Ivey)

Log: Phil Hellmuth and Phil Ivey are clashing at one of the toughest tables imaginable. First, Hellmuth doubled up through Ivey on a board of Kd-8s-7d-2s-7c, when Hellmuth held 8d-8c-6h-5d (eights full of sevens) and Ivey held Ad-Jd-9c-4h (ace high). That doubled up Hellmuth to about $135,000, and knocked Ivey down to about $35,000.


Just a few minutes later, Phil Ivey and Phil Hellmuth were all in preflop. Ivey held Ac-As-Kc-Ks (aces and kings, double suited) while Hellmuth had Ah-Ad-Jd-10c. The board came Kh-9s-4c-5h-Jh, and Ivey made a set of kings to take some of his money back from Hellmuth, building back up to about $75,000, while Hellmuth only fell down to about $110,000.

AAKK vs AAJT ってすごい。しかも、double suitedとsuitedだし。
(両方ともオマハハイのプレミアムハンドと呼ばれています。)

Philは一時期チップをかなり減らしたけど、また復活し、Doyleと並んでチップリーダーの1人になってます。

他にも有名人は結構残っているので、このイベントのテレビ放送は楽しみです。もちろんヘッズアップはDoyle vs Phil H.を希望(^^;)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.06.27

10個目のプレスレット

Card Playerのログより

Date / Time: 2005-06-27 02:58:00 Title: Update Log: Johnny Chan - $850,000 Phil Laak - $220,000

Hand 16 - Laak has the button, Laak raises to $38,000, Chan reraises to $130,000, Laak reraises all in, and Chan calls. Chan shows pocket queens (Qs-Qh) against Laak's Kd-Jh. Laak needs to win this hand to stay alive, and he's on Chan's side of the table to watch the flop together. The flop comes Jc-5c-5h, and Laak makes a pair to give him more outs. Laak needs to catch a jack or a king to stay alive. The turn card is the 10d, and Laak is down to five outs. Johnny Chan turns away from the table to avoid seeing the river card, and Laak calls him on it. Chan says, "But I can see it on the monitor!" They both laugh before the final card is flipped. It's the 10h. Johnny Chan has just won his 10th World Series of Poker bracelet!

すげーオカルトだけど、10ペアとか最後のリバーの10とか、やたら10が目立っていたような(^^;)

ブレスレットを9個持っている他の2人、DoyleとPhilも$5,000 PL Omahaで頑張っているようです。特にPhilは、Chanの10個目を意識してか、かなりのショートスタックから復活してます。

でー
もー

あなたはHold'em以外のイベントでブレスレット取ったことありませんからー
残念!
99がトレードマークのPhilのブレスレッドは9個どまり、斬りっ

(^^;;;)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

飛んでしまいました@WSOPメインイベント

「飛んでしまいました@WSOPメインイベント」といっても、ゲームの話です(^^;)

Turboシリーズで有名な Wilson Software の Tournament Texas Hold'emを買いました。

大分昔の古いバージョンは持っていたのですが、新しいバージョン5では、

• Twenty-five new tournament structures added. These include some popular on-line tournament formats and 2004 WSOP formats

昨年のWSOPメインイベントの設定で遊ぶことができます。今年のブラインドスケジュールは昨年からほとんど変更がないので、そのまま実践を想定して遊べます。

ただ残念なことに、

• Max number of tables increased to 500 (up to 5,000 entrants)

参加人数は、5,000人までしか設定できません。

また、テレビ放送と同じように

• Odds of winning the pot are shown for all-in situations (optional)

オールインシチュエーションになると、それぞれのプレイヤーの勝率を表示することができます。

早速、参加人数を5,000人に設定して遊んでみました。

結果は、


















過去2回参加したTOC(Tournament of Champions of Poker)と同様1日目持ちませんでした(ToT) 20,000点まで増やせたのですが、どうしても降りられないシチュエーションで負けて致命傷を負い、3,674位で終了です。

コンピュータのプレイヤーは、結構強いようです。4段階あるレベルのうち2番目に強いモードで遊んでいたのですが、ショーダウンした時に?な結果はほとんどありませんでした。でも、まだあまり遊んでいないので、今後?な結果を目にする可能性はあります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.06.24

WSOP2004メインイベントの再現?

WSOP2004メインイベントの再現?といっても、チップリーダーが同じ人ってだけですけど...

Card Playerのログより

Date / Time: 2005-06-23 23:40:00

Title: The Final Table is Set

Log: Here are the players who made the final table, their seat numbers, and chip counts:

Greg Raymer $700,000 (Seat 9)
Peter Lee $359,000 (Seat 8)
Steve Rassi $350,000 (Seat 3)
James Carter $280,000 (Seat 5)
Mark Seif $273,000 (Seat 10)
Minh Nguyen $250,000 (Seat 1)
David "Devil Fish" Ulliott $200,000 (Seat 2)
Webber Kang $200,000 (Seat 4)
Bill Gazes $200,000 (Seat 6)
Farzad Rouhani $130,000 (Seat 7)

それにしても、今年のノーリミットホールデムは、去年に比べて上位まで勝ち残っているプロ&有名人が多いような気がします。

ズタの食べ方が上手になったのかな?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

親子でブレスレッド

Card Playerのログより

Date / Time: 2005-06-23 22:45:00

Title: Todd Brunson Wins Event #21 ($2,500 Omaha Hi-Lo Split)

Log: Todd Brunson wins Event #21 ($2,500 Omaha Hi-Lo Split), earning $255,945 and a coveted World Series of Poker bracelet. This marks the first time that a father and son have both won events at the World Series of Poker. (Todd's father is the legendary Doyle Brunson.) Allen Kessler finishes in second place, earning $132,110.

親子でブレスレッドは初めてだそうです。

ちなみに、Max/Maria Sternが90年代に夫婦でブレスレッドを取っています。

日本でもポーカーを楽しんでいるカップルはたくさんいらっしゃいますが、このご夫婦も大活躍したようです(^^)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.06.23

The Day The Music Died

CardPlayerのログより

Date / Time: 2005-06-22 23:15:00

Title: The Day The Music Died

Log: As tournament rules state, now that players have reached the money, headphones and other listening devices may no longer be worn. They also must return their tray tables to the locked and upright position.

うーん、そんな中途半端なことしないで、どうせ禁止にするなら最初から禁止すればいいのに。

ちなみに、以前読んだログ(どのログかは忘れた)では、携帯電話を触った時点(だったかな?)で、プレイ中のハンドはデッドハンドになるそうです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

40%の法則?

最近の大きなオンランドのポーカートーナメントでは、今のレベルの残り時間とか残り人数がモニターなどで確認できるようになりました。が、自分が何番手くらいの位置にいるのかはわかりません。

序盤から自分の順位を知る必要ないと思いますが、インザマネーまで数人(数十人)という段階まで来た時には知りたくなるのではないかと思います。

複数日程トーナメントのDay 1, 2の結果やその他の情報をもとに、調べたことがあります。

平均チップ量を持っていた場合、全体の上からだいたい40%の位置にいるようです。

例えば1000点持ちで500人参加、合計は500、000点。
インザマネーは45人。
残り70人の段階で約7,000点持っていると、
順位は 70 * 0.4 = 28位前後だと思います。

平均チップの半分とか7,8割の時の順位も調べてみたいのですが、時間が... orz

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.06.22

時間が足りない!

いやぁ、何か時間がいくらあっても足りません(ToT)

以前、ノートPCのHDDが壊れたと書きましたが、実はデスクトップPCも調子悪かったのです。DELLのPC(モデルチェンジ前で激安でした)を買ったものの、アプリやデータの引越しやってる時間がありません。

壊れたHDDからもメールとかのデータは復旧できたのですが、これも放置。今はプロバイダのWebMailでしのいでいます。これはこれでどこからでもメールが見れて便利だけど、容量が多くないので心配です。ベガスから返ってくるまでにパンクしちゃうかも。


それから、本来ならば僕が上野ルームに行くのは月1回だけなのですが、かみさんと相談して、ようやく今年の残りも全部月2回行くことができるようになりました。でも、その交換条件として、今月中にPCが置いてある部屋を大掃除しなければなりません。大分片付いたけど、PCとか増えちゃったので大変です。

PCといえば、壊れた3台のPCを捨てたり、使わなくなったPCを2台売りに出したいのですが、これも全然進まず。今、家にPC全部で10台あります(笑)


で、ポーカー。

以前思いついたWSOP用の練習方法は、数人に話したところ結構良い評価をもらったのですが、これも全然できていません。ま、この練習方法は自分のプレイスタイルを変えることにもなるので、付け焼刃的なことはしない方がいいかなとも思っていますけど。

あと、自分の練習のためではなく、他人の考え方を読む手がかりになると思って

を買って

と合わせて読もうと思っているのですが、あまりにもページ数多くて進みません。

ちなみに、この2冊はポーカーのトーナメント戦略本の中では、かなり良い内容です。

あと、こんなのも買っちゃいました。

このDVDは、

この本のビデオ版がDVD化されたものです。この本は、1冊丸ごとプレイヤーの癖ばかりを解説したもので、本には写真と説明しか載っていないので少しわかりづらいけど、DVDの映像だととてもわかりやすいです。

仕事も忙しいし、そんなこんなで、今後はブログの更新が少し滞るかもしれません。でも、多分何か書くと思うけど。。。(^^)

出発まであと2週間、間に合うのか?(^^;)
#NLにーななのプリレジスト、忘れちゃった(ToT)
#WPTEもずいぶん高くなっちゃたなぁ、これも買いそびれた(ToT)


P.S. ブログのサブタイトルを一時的に変更しましたw

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2005.06.21

WSOP2005(その11)

12:14に$5,000のPLホールデム(Day1)が始まって、
16:16から、PLオマハの決勝テーブル(Day2)でプレイ。
21:35にPLオマハでの優勝が決まって、
すぐにPLホールデムに戻り、
そのままチップを20,000以上に増やしてDay1終了。

いやぁ、Barry Greenstein すごすぎです(^^;)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.06.17

WSOP2005(その10)(BlogPetの飼い主)

きょう、T.J.ってWSOPでいいとこまでいってる?

T.J.って2000年にJesusで負けてから、あまり勝てなくなってる!

もし今日勝てば今年は勢いにのれるかもしれないけど、
負けたら、またしばらく勝てないとawkの予想!

*このエントリは、BlogPet(ブログペット)の「ビーグ」の飼い主の「オウク」が書きました。

追記(15:29):
おぉ、勝ったなぁ。2000年の時と逆にドミネートされてて逆転勝ちっていうのは、なんか象徴的です(^^;)

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2005.06.16

WSOP2005(その9)

hatterは残念な結果になってしまいましたが、他の8人について軽く調べてみました。

Freddy Deebは、土井さんのWSOP参戦記に出てくる2-7ドローのおっさんです。怪獣図鑑(Poker Aces)にも載っているし、最近のDVDやビデオに何回も出てるので、詳細は省略します。



Seat 6のMarco Tranielloは、有名な女性プロ、Jennifer Harmanの旦那です。今年WSOPのホールデムイベントで、すでに3回入賞していました。これが4回目のin the moneyです。

他の6人も、念のため調べてみました。

Seat、名前、2004年以降メジャートーナメントでの入賞回数、獲得賞金
Seat 1, Shah Ajay、2回、$20,000
Seat 2, David Cossio、4回、$17,000
Seat 4, Edward Moncada、2回、$110,000(8位&16位)
Seat 5, Steven Hudak、1回、$3,000
Seat 7, Sharbel Koumi、2回、$85,000(3位)
Seat 8, Elia Ahmadian、2回、$8,000

Unknown playerとはいえ、全員何らかの入賞経験がありました。

#獲得賞金$20K以下は赤字かもしれないけど(^^;)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.06.14

WSOP2005(その8 - GO! HATTER! GO!)

Date / Time: 2005-06-13 16:17:00 Title: The Final 10 Log: The final ten players have all been re-seated and placed at one table, play will continue until only 9 remain. The 9 remaining will return tomorrow for the ESPN final table.

Card Player のログより

あら、このイベントも3日間なの?帰国の日程は大丈夫かな?(^^;)

#本名を公開することになっていまうのでWSOPの入賞者がHATTER氏だとは
#書かないようにしていましたが、このブログのコメントやJPPAのニュースにも
#書かれているので、この記事のタイトルでもハンドルを使わせていただきました(_o_)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.06.13

WSOP2005(その7)

5.日本人のインザマネーは?

2回以上 2:1 1回以下

この予想も、あと入賞1回で当たりになりました(^^)

早くも、この予想は当たりになりました。

頑張れー(^^)

| | コメント (0) | トラックバック (1)

WSOP2005(その6)

WSOP2005(その1)で立てた予想のうち、

3.NLHE(リバイは含めるが、6Maxを含まず)の上位3人で有名人の比率は?

40%以上 3:1 40%未満

というのがありました。

書き忘れていたのですが、レディースとシニアイベントも対象から除外します。

全11イベント中、現在まで3イベント終わりましたが、

イベント バイイン 備考 1st 2nd 3rd プロ
有名人
#2 $1,500   Allen
Cunningham
Scott
Fischman
Dave
Ulliott
3
#7 $1,000 rebuy Maciek
Gracz
Cheung
Tai Law
Chuck
Thompson
1
#9 $2,000   Erik
Seidel
Cyndy
Violette
Perry
Friedman
3
#13 $5,000          
#16 $1,500 shootout        
#22 $1,500          
#24 $2,500          
#29 $2,000          
#33 $3,000          
#37 $1,000 rebuy        
#42 $10,000          
合計           7

もうすでに7人もプロ・有名人がいるので、この予想も当たりそうな勢いです。
(11イベントx3x40%=13.2なので14人以上いれば当たり)

ちなみに、Chuck Thompsonは、その昔Card Playerに"Fox and Farmar"という古典的な(といっても内容は全然古くない)トーナメントについての記事を書いた人です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.06.12

WSOP2005(その5)

5.日本人のインザマネーは?

2回以上 2:1 1回以下

この予想も、あと入賞1回で当たりになりました(^^)

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2005.06.10

WPT Zippoライター @楽天

先日、紹介した World Poker TourのZippo ライターですが、楽天で買えるようです。

【ワールド・ポーカー・ツアー】WPT - Shuffle Up and Deal

【ワールド・ポーカー・ツアー】WPT - Big Slick

【ワールド・ポーカー・ツアー】WPT - Texas Hold 'Em

【ワールド・ポーカー・ツアー】WPT - World Poker Tour


この4種類だけかと思ったら、なんと








































4点セットもありました(笑)

【送料無料】World Poker Tour(ワールド・ポーカー・ツアー) Set

| | コメント (0) | トラックバック (0)

テキサスの資産家vsプロ

ぶるーのブログでも紹介している「テキサスの資産家vsプロ」の件ですが、話は進んでいるようですね。

で、この前段階の勝負、まだ$20,000-$40,000とかのヘッズアップ勝負をやっていた頃の話が、本になりました。

興味がある方はこちらからどうぞ(^^)

0446577693The Professor, The Banker, And The Suicide King: Inside The Richest Poker Game Of All Time
Michael Craig

Warner Books Inc 2005-05-02
売り上げランキング : 231,155

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

先日、家に届いたのですが、最近はいろいろと忙しくてゆっくり読む時間が取れません。
(本を読むにしても、今優先度が高いのはグインサーガ第102巻。出たよ>baku :-)

ベガスに行くときにでも読もうと思っています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.06.09

スト杯の相性問題

スト杯の相性問題を図にしてみました(^^;)

st2005_syokumotu_rensa


| | コメント (9) | トラックバック (0)

Daniel vs Barry

元ネタが見つからなかったのですが、Daniel NegreanuとBarry Greenstainが50万ドルx10本勝負をやってるみたいです。

1回目は$4000-$8000の7スタッドでBarryの勝ち。

Daniel Negreanuは、最近いろんな人とヘッズアップマッチやりたがっていて、SklanskyとかMasonにも挑戦状を出したのですが(しかも、S&Mが負けても10%キャッシュバック)、相手にしてもらえなかったのかな(^^;)




















そして、昨夜のYahoo!Pokerでは、僕とotonnのガチンコヘッズアップ勝負があり、その後吠さん、九月さん、LAC、nagasawa、teiさん、oojと懐かしい面々で遊びました。

ヤフポ上級復活の日は近い??(^^)


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.06.08

WSOPの準備(事前登録編-その2)

メインイベントですが、3日あるDAY1のうち、僕は7月8日(金曜日)になりました。

7日だとDAY2まで2日も空いてしまうし、9日だと連戦です。
8日なら、チップ量等のペースは7日の結果からもわかるし、
最初の難関(だと思っている)DAY1を勝ち残ってから一息つけるし、

はっきりいって、






一番理想的です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Yahoo! Poker

僕が週末に遊んでいるストラドル杯JPPA(日本ポーカープレイヤーズ協会)は、もともとYahoo! Pokerで知り合った仲間が大半でした。

そのYahoo! Pokerで、昨日久しぶりに遊びました。

スト杯では、僕を勝たせてくれるやさしい仲間たちも、Yahoo! Pokerでは






















YahooPoker2


容赦無しです(涙)

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2005.06.07

WSOP2005(その4)

Is there any truth to the rumor that you may add a fourth day one heat to the final event? There is no truth to that rumor. 6,600 is the upper limit on entrants. That’s 200 tables starting at 11 players each per table.

Card Player - Rumors and Factsより

メインイベントの参加人数最大6,600人という数字は、
200テーブルx11人x3日という計算だったんですね。

でも、#2のイベントは2305人と、200テーブルを超えています。
メインイベントも7,000人くらいまで増やすかもしれませんね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

WSOP2005(その3)

いやぁ、なんかWSOPの参加人数はすごいですね。

#4 リミット・ホールデム 1,049人
#5 オマハ・ハイロー 690人

これは、オンラインポーカーか?(笑)

来週は#13に$5,000のNLホールデムがあります。去年の人数は254人でした。
今年は1,000人は厳しいかもしれないけど、500人は余裕で超えるかもしれませんね。


#2のNLホールデムは、有名人・プロが、1・2・3・4フィニッシュでした。

これって、去年のメインイベントと比べると
・参加人数は約9割
・各レベルの時間は半分の1時間
・チップ量は約7分の1の1、500持ち
と、条件的にはさらに厳しいのに、すごすぎです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.06.06

WSOP2005(その2)

最近の僕の成績もすごいと思いますが(爆)、WSOPもすごいですね。

事実上のオープニングイベント(#2)である$1,500NLホールデムの参加者数が2305人。しかも2日で終わらず3日目に突入です。次のPLホールデムの参加者数も1,071人です。#3のリミットホールデムが610人。これは少ないですね。個人的にはNLよりリミットホールデムの方が面白いと思うんだけど(^^;)

事前に発表されたペイアウトストラクチャでは、1、051人以上はひとくくりにされているので、ここまで増えるとは予想されていなかったのではないでしょうか?

で、念のため#2のペイアウト率を確認してみました。

1位 $725,405 22.8%
2位 $352,125 11.1%
3位 $232,205 7.3%
4位 $200,395 6.3%
5位 $168,395 5.3%
6位 $136,780 4.3%
7位 $104,970 3.3%
8位 $73,160 2.3%
9位 $54,075 1.7%

1位で25%以下ですが、メインイベントよりは全然マシですね。メインイベントは#2に比べて、参加費6.6倍、人数約3倍で、賞金プールは約20倍なのに、1位の賞金は#2の約10倍でしかありません(--#)

で、

何よりすごいのが、残り7人中、有名人/プロが少なくとも5人もいます。さすがです。(それでこそ、やり甲斐がありますw)

1. Allen Cunningham(ダニエル世代)
2. Scott Fischman(ダッチボイド世代の若手)
3. Liz Lieu
4. Can Kim Hua(去年のWPOで大活躍)
5. An Tran(僕がポーカーやり始めた頃から良く見る名前、ベトナム系)
6. David "Devilfish" Ulliott(イギリスの不良オヤヂw)
7. Charlie Huff

#3のPLホールデムも残り14人中、いいポジションに有名人/プロが3人いるし、これから始まる他のイベントも楽しみになりました(^^)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.06.05

4連勝ならず。。。でも (^^)v

先日、あるブログから、物騒なタイトルのトラックバックがきました。

まして4連勝なんぞは許せない
ということで、6/4のスト杯ミニできっちりと雌雄を決したいと思う!
あるブログの「宣戦布告」より)

23人参加したスト杯ミニの決勝テーブルは、僕とビッグさんがチップリーダーで始まりましたが、僕は4位でした。予告どおりビッグさんは、4連勝を許してくれなかったばかりか、見事優勝しました。おめでとうございます。




















残念ながら上野ルーム4連勝は成りませんでしたが、




















スト杯2連勝!!

しました v(^^)v




















(´-`).。oO( スト杯ミニでも優勝できれば5連勝だったのになぁ )


P.S. あけみんさん、やまかんさん、今日は楽しかったです。WSOPレディース頑張って下さい♪

| | コメント (6) | トラックバック (1)

2005.06.03

自己分析

昨日いろいろなポーカーブログを読んでいたら、とても興味深い記事を見つけました。

STT レベル2終了時の点数と最終順位の関係

人によってプレイスタイルは様々ですが、より上手くなるためには、自分の良いところをさらに伸ばし悪いところを改善しなければなりません。そのためには、まず自分自身を良く知ることが必要ですが、この記事は、その一つの良い手法を取り上げています。

僕はオンラインポーカーは、プレイマネーとかフリーロールのトーナメントしかやったことがありませんが、某国在住の友人が去年STTを熱心に取り組んでいたので、今度この記事を紹介してみたいと思います。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

ポーカーのコーチング

以前、2+2の掲示板で投稿しているdavidrossという人の話題を紹介しました。2年前に仕事をやめて、オンラインポーカーでの利益で生活を始めたそうです。

1年目はそこそこ成功し、その後の半年はさらに成功したのですが、今年に入ってから不調で大分苦しんだそうです。

で、春ごろ、Tommy Angeloという人にコーチングを受けて、また調子を取り戻してきたようです。

・Tommy Angeloのサイト

http://www.tommyangelo.com/
http://www.tiltless.com/

この人は、PokerPagesにも記事をたくさん書いていました。

それから、先日こんなサイトを見つけました。

PokerCoaching.com

まだサイト全体はちゃんと読んでいませんが、リンダのインタビュー記事もあります。

日本でもコーチングを受けることができる日が、いつか来るのでしょうか?

| | コメント (3) | トラックバック (0)

WSOP2005(その1)

いよいよWSOP2005が始まります。

PokerPagesのスケジュールページで、結果も確認できるようになるでしょう。


ポーカーヲタクとして注目しているポイントと、オッズなんかを考えてみました。

1.イベント#2($1,500 NLHE)の参加者が1,000人を超えるか?

超える 9:1 超えない

2.NLHE以外のイベントの参加者数は増えるのか?減るのか?

増える 2:1 減る

3.NLHE(リバイは含めるが、6Maxを含まず)の上位3人で有名人の比率は?

40%以上 3:1 40%未満

4.2つあるNLHE 6Maxイベントの上位3人(計6人)中、有名人は?

4人以上 5:1 3人以下

5.日本人のインザマネーは?

2回以上 2:1 1回以下

#念のためですが、オッズを出したからといって、賭けたりしているわけではありません。

| | コメント (1) | トラックバック (1)

2005.06.02

WPT Zippoライター

WPT Enterprisesのプレスリリースによると、最近6つのパートナーとライセンス契約を結んだそうです。

稼げるうちに稼いでしまえって感じですな。

そのうちの一つがZippoのライターです。ココで4種類の画像が見れます。


| | コメント (3) | トラックバック (0)

2005.06.01

飛んだー!

といっても、ポーカーの話ではありません(^^;

家で使っているノートPCのHDDがぶっ飛びました。

別のPCに繋げてみたところ、幸いパーティションを2つに切っていたためかデータ用ドライブの方にはアクセスできました。でも、マウントするまでに5分以上かかるくらい異常な状態です。

とりあえず大事なフォルダだけ先にxcopyをかけてきましたが、どうなることやら。とほほ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2005年5月 | トップページ | 2005年7月 »