« ポーカーのコーチング | トップページ | 4連勝ならず。。。でも (^^)v »

2005.06.03

自己分析

昨日いろいろなポーカーブログを読んでいたら、とても興味深い記事を見つけました。

STT レベル2終了時の点数と最終順位の関係

人によってプレイスタイルは様々ですが、より上手くなるためには、自分の良いところをさらに伸ばし悪いところを改善しなければなりません。そのためには、まず自分自身を良く知ることが必要ですが、この記事は、その一つの良い手法を取り上げています。

僕はオンラインポーカーは、プレイマネーとかフリーロールのトーナメントしかやったことがありませんが、某国在住の友人が去年STTを熱心に取り組んでいたので、今度この記事を紹介してみたいと思います。

|

« ポーカーのコーチング | トップページ | 4連勝ならず。。。でも (^^)v »

コメント

はじめまして、awkさん。トラックバックいただきましてありがとうございます。awkさんのブログもいつも読ませていただいてます。
サンプル数がもう少しほしいところですが、面白い結果が出たかな思っています。データを調べるのは好きなほうですが、それを上手く役立てるのはまた難しいところです。簡単に勝率上昇につながってくれれば楽なのですけどね(笑)

投稿: fishhooks | 2005.06.03 04:05 午後

fishhooksさん、はじめまして。僕もfishhooksさんのブログを楽しみに読んでいます(^^)

序盤のダブルアップ狙いが効果的に使えれば、時給アップにもなるかもしれませんね。私の友人はインザマネー前の中盤の戦略を研究していたので客観的なデータ化は難しいかもしれませんが、何か切り口を探してみるそうです。

投稿: awk | 2005.06.03 07:48 午後

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/30810/4391408

この記事へのトラックバック一覧です: 自己分析:

« ポーカーのコーチング | トップページ | 4連勝ならず。。。でも (^^)v »