« 2005年9月 | トップページ | 2005年11月 »

2005.10.31

PSPで遊べるポーカーゲーム

ぶるーがブログで紹介しているPSP用ポーカーゲームで少し遊んでみました。

その名も"World Series of Poker"

7月にRioのトーナメント会場のすぐ側のポーカー関連製品展示場でもXbox用を展示していましたが、多分それの移植版です。オールインすると、ゲーム中のアバターが席から立ち上がる動作が最高ですw

ゲームは全てトーナメントですがホールデムだけではなく、ポットリミットオマハ、オマハ8、スタッド、スタッド8、ラズも遊べ、それぞれバイイン額も選べます。

コンピュータの強さはともかく;-)、アバターの動きというか細かいしぐさが結構本物っぽくって、楽しめます。

無線LAN対応で、最大9人まで遊べるようです。

#ビデオiPod買ったから、ビデオビューアーとしてのPSPは不要になったので
#売ろうと思っていたけど、このソフトのおかげで手放せなくなってしまった(^^;)

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2005.10.27

カード投げ

Chris Fergusonと言えば、カード投げが得意なことで有名(?)です。

ポーカーのTV番組でも、余興のコーナーで彼が数メートル離れた場所に立てられたバナナに向かってカードを投げ飛ばしたり、帽子の中に向かって投げ入れるシーンがたびたび見られます。

彼はカードをとても速く投げることができるので、やわらかいバナナはもちろん、少し堅いニンジンでも投げ飛ばしたカードで切ることができます。

ところが、最近見ていたポーカー番組で、彼にカード投げを挑戦した人がいました。それは、

"You call this one and it's all over, baby."

の台詞で有名なScotty Nguyenです。

WSOP 2005の番組の1コーナーで、ScottyがChrisにどちらがたくさん(確か)バナナにカードを当てられるか競うシーンがありました。

結果は、









































Scottyの勝ち!スコアは忘れてしまいましたが、7-3くらいの差で圧勝していました。

と、思ったら、別のポーカー番組でもScottyとChrisがカード投げを競うコーナーがありました。この時のターゲットはバナナではなく、リンゴ。しかも結構距離があります。

結果は、








































近日中にJPPAの上野ルームで見ることができると思います。

お楽しみに(^^)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.10.25

トーナメントのペイアウト

トーナメントのペイアウトについて、ぶるーポーカー侍さんが記事を書いています。

僕は、トップヘビーなペイアウトの方が好きです。何百人、何千人を相手にして優勝するくらいの腕と運があったのですから、それに見合うように賞金もたくさんあげてもいいでしょう。

最近のWSOP メインイベントのペイアウトなんてひどいもので、2004年で1位が約20%、2005年は約14%の賞金しかもらえていません。僕は上位3人に70%(40/20/10)くらいあげてもいいんではないかと思っています。

とは言うものの、フラットペイアウトにも一つだけ良いことがあると思っています。多くのフラットペイアウト擁護派とは違う理由かもしれませんが、あまり上位に高額賞金を持っていかれると、そのお金がポーカーのマーケットに返ってこないのではないかと思うからです。もし、僕が何百万ドルとか勝ったら半分以上は他のマーケットで資金運用します(^^;)

ま、どちらにしても、いろいろなペイアウトのトーナメントがあってもいいのではないでしょうか。フラットの人気が高ければ、そのトーナメントの参加者人数も増えるだろうし、逆なら減るだけです。でも、そのペイアウトはトーナメントのスケジュールと共に発表してもらいたいですね。そうすれば、トップヘビーやフラットなペイアウトが嫌いな人は、最初から参加する計画を立てずに済むので、何の文句も出ないと思います。

| | コメント (3) | トラックバック (1)

2005.10.18

俺はBertさんだ!

上野ルームで遊ぶ時に、その日のテーマを考えることがあります。といっても、「今日はスーパーウルトラアグレッシブにプレイしよう」とか、「今日はまじめにやろう」といった程度ですけど。

先日のスト杯でテーブルに座ると左隣にはカリフォルニアスタイルで有名なBertさんがいます。Bertさんの近くの席でプレイするのは本当に久しぶり。で、思いついたテーマは、

「今日はBertさんになりきってみよう」でした(笑)

最初の2ラウンドのリミットは、当然全部のフロップを見に行きます。当然、Bertさんも全部見に来ています。途中でそれに気づいたGENさんは「ゲームの回転が遅すぎる」と言ってタバコを吸いに行ってしまうほどでした(^^;)

でも、他の人の真似は難しいです。Bertさんには「自分の分身を見ているようでやりにくい」と言っていただきましたが、僕にしてみるとあまり上手に真似できませんでした。

3ラウンド目のノーリミットになっても、どこまでフロップを見に行けるかしばらく挑戦していたら、僕にとっての一番のキーハンドになったゲームがありました。

ブラインドは75-150、EPからakiさんがコール、当然僕(A8o)とBertさんもコール、ブラインドチェックで、フロップがA42の確かレインボー。

チェックで周ってきたので、リミットのノリでベット150。Bertさん、ブラインドが降りて、このポットはもらえるかなと思ったところで、akiさんがレイズして600点にしました。

Axやセットの可能性も考えましたが、後ろにいる「何でもコール」の僕とBertさんにフリーカードを渡すチャンスを与えてくれるとは考えにくいところです。TT,99,88などのミドルペアや、33、55のペア+ドローの可能性が濃厚そうです。Aを持っているにしてもプリフロップのレイズが無かったので、僕より良いキッカーを持っている可能性は半分程度だと思いました。

A持ち以外ならターンでチェックすると思っていたのですが、ターンでTが落ちてもakiさんがベットしました。900点です。危険です。

仮にakiさんがA4の2ペアだとすると、5アウツです。A2なら8アウツです。A2よりはA4の方が可能性は高そうなので6アウツくらいに考えることにします。リバーでTか8(か4)がヒットして、オールインにコールしてもらえたとしても、それでも、オッズが足りません。降りればまだ3500点くらい残るので、勝負は続けられます。

降りようと思った、その時です。頭の左側のほうから声が聞こえてきました。

「俺はBertさんだ。俺はBertさんだ。俺はBertさんだ。」

「俺はBertさんだ。俺はBertさんだ。俺はBertさんだ。」

「俺はBertさんだ。俺はBertさんだ。俺はBertさんだ。」

「俺はBertさんだ。俺はBertさんだ。俺はBertさんだ。」

「俺はBertさんだ。俺はBertさんだ。俺はBertさんだ。」

「俺はBertさんだ。俺はBertさんだ。俺はBertさんだ。」

「俺はBertさんだ。俺はBertさんだ。俺はBertさんだ。」

そうだ、今日の僕はBertさんだったんだ(笑)

「コール」

リバーは8。

チェック、オールインにコールしてして頂きました。

久しぶりにスト杯に来たakiさんにとっても悪いことをしてしまった思いで、その後Bertさんの真似は止めました。ラッキーなことに優勝までしたのですが、帰り道は後味の悪さにションボリしてしまいました。

akiさん、大変失礼致しました。次回のリバーオールインにはコールさせて頂きます。(注:冗談です。八百長宣言ではありません^^;)

| | コメント (7) | トラックバック (0)

2005.10.14

ホールデム本 VS スタッド本

問題です。

ポーカーの戦略本の出版で有名な2+2で、現在、ホールデム本とスタッド本の販売数の比率はどれくらいでしょうか?

1)10:1
2)70:1
3)150:1




























































元ネタをどこで読んだか忘れてしまったのですが、Mason Malmuthによると2)の70:1だそうです。数年前は2:1だったそうですが、この数年で圧倒的にホールデムの比率が伸びたそうです。

それでも、ハイロー本で前年比50%増、スタッド本で20%増と成長してはいるのですが、ちょっとやそっとじゃ追いつかない差になってしまいました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ビデオポッドキャスト

ビデオ再生機能がついた新iPodが出ました。(先月、iPod買ったばかりなのに...orz)

で、一番気になるのが、ビデオポッドキャストです。

簡単に言ってしまえばブログの動画版で、適度な回線の速さがあれば快適に見れます。更新状況も簡単にチェックできるし、垂れ流しライブ放送と違ってダウンロードできるので、後からいつでも見ることができます。もちろん、新iPodがあれば外に持ち出して電車の中とかで見ることもできます。iPodが無くてもiTunesをインストールしておけば、PCで見れます。

JPPAや大阪のイベント等の様子を、最初から最後までじゃなくてもいいから、残り6人からオールインになった場面だけビデオに撮って、ポッドキャストできれば面白いそう(^^)

MPEG-4で録画できるデジカメは持っているので試したところ、iTunes 6で再生できることは確認しました。でも、ファイルのプロパティを見ると新iPodでサポートしているMPEG-4プロファイルと違うので、iPodでもちゃんと再生できるかどうかは不明です。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2005.10.13

やっぱりポーカーは面白いなぁ(^^)

すっかり更新をサボってしまいましたが、PSPのゲーム「ギレンの野望」は先月無事に卒業しました(笑)

といっても、生活の中心に仕事や子供が占める割合がどんどん増えているので、以前ほどポーカーにのめり込む時間が取れません。でも、その分貴重な時間を有効に使うように計画を立てて実行するようになってきたので、前より充実しています(^^)

ネタも貯まってきているので、ブログも徐々に復活していきたいと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2005年9月 | トップページ | 2005年11月 »