« ホールデム本 VS スタッド本 | トップページ | トーナメントのペイアウト »

2005.10.18

俺はBertさんだ!

上野ルームで遊ぶ時に、その日のテーマを考えることがあります。といっても、「今日はスーパーウルトラアグレッシブにプレイしよう」とか、「今日はまじめにやろう」といった程度ですけど。

先日のスト杯でテーブルに座ると左隣にはカリフォルニアスタイルで有名なBertさんがいます。Bertさんの近くの席でプレイするのは本当に久しぶり。で、思いついたテーマは、

「今日はBertさんになりきってみよう」でした(笑)

最初の2ラウンドのリミットは、当然全部のフロップを見に行きます。当然、Bertさんも全部見に来ています。途中でそれに気づいたGENさんは「ゲームの回転が遅すぎる」と言ってタバコを吸いに行ってしまうほどでした(^^;)

でも、他の人の真似は難しいです。Bertさんには「自分の分身を見ているようでやりにくい」と言っていただきましたが、僕にしてみるとあまり上手に真似できませんでした。

3ラウンド目のノーリミットになっても、どこまでフロップを見に行けるかしばらく挑戦していたら、僕にとっての一番のキーハンドになったゲームがありました。

ブラインドは75-150、EPからakiさんがコール、当然僕(A8o)とBertさんもコール、ブラインドチェックで、フロップがA42の確かレインボー。

チェックで周ってきたので、リミットのノリでベット150。Bertさん、ブラインドが降りて、このポットはもらえるかなと思ったところで、akiさんがレイズして600点にしました。

Axやセットの可能性も考えましたが、後ろにいる「何でもコール」の僕とBertさんにフリーカードを渡すチャンスを与えてくれるとは考えにくいところです。TT,99,88などのミドルペアや、33、55のペア+ドローの可能性が濃厚そうです。Aを持っているにしてもプリフロップのレイズが無かったので、僕より良いキッカーを持っている可能性は半分程度だと思いました。

A持ち以外ならターンでチェックすると思っていたのですが、ターンでTが落ちてもakiさんがベットしました。900点です。危険です。

仮にakiさんがA4の2ペアだとすると、5アウツです。A2なら8アウツです。A2よりはA4の方が可能性は高そうなので6アウツくらいに考えることにします。リバーでTか8(か4)がヒットして、オールインにコールしてもらえたとしても、それでも、オッズが足りません。降りればまだ3500点くらい残るので、勝負は続けられます。

降りようと思った、その時です。頭の左側のほうから声が聞こえてきました。

「俺はBertさんだ。俺はBertさんだ。俺はBertさんだ。」

「俺はBertさんだ。俺はBertさんだ。俺はBertさんだ。」

「俺はBertさんだ。俺はBertさんだ。俺はBertさんだ。」

「俺はBertさんだ。俺はBertさんだ。俺はBertさんだ。」

「俺はBertさんだ。俺はBertさんだ。俺はBertさんだ。」

「俺はBertさんだ。俺はBertさんだ。俺はBertさんだ。」

「俺はBertさんだ。俺はBertさんだ。俺はBertさんだ。」

そうだ、今日の僕はBertさんだったんだ(笑)

「コール」

リバーは8。

チェック、オールインにコールしてして頂きました。

久しぶりにスト杯に来たakiさんにとっても悪いことをしてしまった思いで、その後Bertさんの真似は止めました。ラッキーなことに優勝までしたのですが、帰り道は後味の悪さにションボリしてしまいました。

akiさん、大変失礼致しました。次回のリバーオールインにはコールさせて頂きます。(注:冗談です。八百長宣言ではありません^^;)

|

« ホールデム本 VS スタッド本 | トップページ | トーナメントのペイアウト »

コメント

日本にいながら、あのカリフォルニアスタイルを研究できる唯一の方です。 協会でプレーヤー国宝にでも指定した方がいいかな^^; でも、マネするのはなかなか出来ないですよねえ♪

投稿: ぶる~ | 2005.10.19 02:28 午前

こんにちは。TAIPAです。コメントははじめてかも。

前回のスト杯は失礼させていただいたのですが、こんな最高の場面があった
とは。ぜひ同じテーブルでゲームしたかったです。

カリフォルニアスタイルをやられてしまったBertさんの戸惑った表情が目に浮か
び、おかしくて仕方ありません。

私も、ここぞという時には「俺はBertさんだ」とつぶやいてみることにします。
ではまた。

投稿: TAIPA | 2005.10.19 12:59 午後

かりふぉるにはでのばーとさんはもっとたくましいかと。

投稿: kugatu | 2005.10.19 01:53 午後

awkちゃん、こんにちは。
あのテーブルのメンバーを見て「今日は面白そうだな」と思いました。理由はいろいろ(笑)。
で、「少しだけカルフォルニア・スタイルで実験して見よう」と思っていたら、awkちゃんがカルフォルニアになっているので内心「なんだ、同じこと考えてるな(^^)、じゃ~このまま続けてみよう」でした。IさんがKKでポットを取った時に「お礼参りだ!」みたいなプレイだったので、「スト杯で実験はまずいかな?ここで止めようかな?」と思いましたが、折角のチャンスなので止められなかった(笑)。
AA、KKをコールで入り、ポットが大きくなるのを待ちました。
KKはリバーまで付いて来てくれて勝てたけどAAはターンで降りざるを得なかった。
そんな時にA4off・ミドルでコールで上記の場面になったのです。
「awkちゃん・BさんにA4は弱いのでセット持ちのプレイを見せかけた積りがオール・インされて「参った!」。普段ならここで降りるのだけど、あの日はカルフォルニア実験室なので降りません(笑)。
実験スタイルの感想は「やっぱり、俺には向いてない!」でした(笑)。
追伸)木曜日のライブではBさんのグレイト・プレイが見られます。ストレス発散にはもってこいです、ポーカーって面白いね。


投稿: aki | 2005.10.19 03:21 午後

to: ぶるー

トーナメントならまだしも(?)、ライブでは絶対マネできません!(笑)

to: TAPIAさん

2回目のコメントありがとうございます。今度は、最近好調のTAIPAさんをじっくり観察させて頂きます(^^)

to: kugatuさん

リミットのライブならフロップで3ベットは当たり前でしょうね(^^;)

to: akiさん

楽しんでいただいたようで幸いです(^^;)
明日のライブは、fishhooksさんとお話してみたいので、僕も参加することにしました。よろしくお願いします(^^)

投稿: awk | 2005.10.19 07:29 午後

 こんなところで話題になるとは光栄です。本当にアキさんにはわるいことをしました。でもアキさんも74で僕のAQを討ち取ってましたよね。ということでお許しください。
 確かにランアランナのきらいは以前からあったのですが、上野に置いてあったスーパーシステムを読んでから確信に変わりました。ライブでも本当にこういう打ち方をするのか?という質問をいただくのですが、答えはイエスです。LAではすごい不評でしたが、先週SFでやったときには、みんな「うんうん」と納得してくれました。同じカリフォルニアでも北加型なのかも知れません。木曜日に上野で会いましょう!

投稿: Bert | 2005.11.27 05:03 午後

Bertさん、こんにちは。
カリフォルニアスタイルにも、いろいろと流派があるのですね(^^)また同じテーブルになったときには、よろしくお願いします♪

投稿: awk | 2005.12.01 12:00 午後

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/30810/6459926

この記事へのトラックバック一覧です: 俺はBertさんだ!:

« ホールデム本 VS スタッド本 | トップページ | トーナメントのペイアウト »